基本のキ

細切り

長さ4〜6cm、幅は千切りよりも太く、短冊切りよりも細い、約2〜4mmです。繊維にそって切ることを「縦細切り」、繊維に垂直に切ることを「横細切り」といいます。また、大根を細切りする場合は、「千六本切り」とも言います。

  • 材料によって、ヘタや種を取る、皮をむくなどしてから
  • 縦細切りは、繊維にそって。
  • 横細切りは、繊維に垂直に端から細く切っていきます。幅は2〜4mmが目安。
  • 完成!
  • 大根やにんじん、ごぼうなどは、板状にしてから重ねて細切りにする。

page top