レシピ検索

(甘とうがらしで作る)夏のこだわりスパイシービーフカレー

(甘とうがらしで作る)夏のこだわりスパイシービーフカレー

こだわりのカレーを愉しもう

調理時間
約55分
エネルギー
473kcal
食塩相当量
2.2g

※エネルギー・食塩相当量は1皿分の値

材料5皿分

材料 分量
185g ジャワカレー <中辛> 1/2箱 92.5g
牛肉(肩ロース、かたまり) 500g
ギャバン21gあらびきブラックペパー 少々
玉ねぎ 中1・1/2個
甘とうがらし(万願寺とうがらしなど) 3本
ギャバン17gクミン <ホール> 小さじ1
サラダ油 大さじ4・1/2
700ml

作り方

  1. 牛肉は大きめの一口大に切り、ブラックペパーを振ってよく揉み込む。
  2. 玉ねぎは縦半分に切り、繊維を断つ方向で薄切りにする。甘とうがらしは1㎝幅の斜め切りにする。
  3. 厚手の鍋にサラダ油(大さじ2)を熱し、(2)の玉ねぎを中火~強火であめ色になるまで焦がさないように炒める。
  4. フライパンにサラダ油(大さじ1/2)を熱し、(1)の牛肉を全体に焼き色がつくまで焼き、(3)の鍋に加える。
  5. 水を加え、沸騰したらあくを取り、ふたをして弱火で約30分煮込む。
  6. いったん火を止め、ルウを割り入れて溶かし、再び弱火で時々かき混ぜながら、とろみがつくまで約5分煮込む。
  7. (4)のフライパンをふき、サラダ油(大さじ2)を熱し、クミンを数粒入れてシュワシュワ音を立てるようになったら、全てのクミンを加える。香りが立ち、少し色づいたところで(2)の甘とうがらしを入れてさっと炒める。
  8. (7)を(6)のカレーに加えてひと煮立ちさせる。

一口メモ

・甘とうがらしは、辛みがほとんどなく、種も少ない丸ごと食べられるとうがらしで、万願寺とうがらしや、伏見とうがらし、山科とうがらしなどがある。また、甘とうがらしのかわりにピーマンやししとうなどでも作れる。
・玉ねぎをしっかり炒めたコクと、ブラックペパーをまぶした牛肉をしっかり焼きつけた香ばしさ、最後にクミンの香りを移した油で、甘とうがらしをさっと炒め、油ごと加えることで、さわやかな夏らしい香りと辛さが楽しめるカレー。
・あめ色にする玉ねぎの代わりに、水を入れて煮込む際にカレーパートナー<炒めたまねぎペースト>を使うと、より簡単に作れる。
・栄養成分にごはんは含まない。

肉料理を本格的な味わいに

9月16日 ~ 9月22日

おすすめ特集レシピ

page top