レシピ検索

サラダ菜の鶏ひき肉包み

サラダ菜の鶏ひき肉包み

サラダ菜のちょっと変わった使い方。ブーケガルニが煮込み料理のおいしさを引き立てます。生で食べることの多いサラダ菜を煮物に使ってみました

調理時間
約50分
エネルギー
132kcal
食塩相当量
1.2g

※エネルギー・食塩相当量は1人分の値

このレシピに関連するタグ

材料4人分

材料 分量
サラダ菜 4株 80g
鶏ひき肉 200g
(a)
玉ねぎ 50g
パセリ(みじん切り) 少々
食パン 1/2枚分
1/2個分
小さじ1/2
ギャバン19gホワイトペパー <パウダー> 少々
チキンブイヨン(希釈液) 2・1/2カップ(500ml)
小さじ1/3
ギャバン19gホワイトペパー <パウダー> 少々
ギャバンブーケガルニ <ティーバッグタイプ> 1パック
片栗粉 適量

作り方

  1. サラダ菜は塩少々を入れた熱湯で丸ごとさっとゆで、水にとってアクを抜いて絞る。
  2. 鶏ひき肉に(a)を加え、手でよく混ぜ合わせて4等分にする。
  3. 1)のサラダ菜の葉を1枚ずつ外側に広げて、芯の方から2)を葉と葉の間に少しずつはさみながら丸く包み、糸を十字にかけて結ぶ。サラダ菜1株につき、2)の1/4ずつ使う。
  4. ブイヨンに塩、ホワイトペパーで味をつけ、煮立てながら3)とブーケガルニを入れ、弱火で煮込む。
  5. 深鉢に4)を盛り、残りの煮汁を煮立てて水溶き片栗粉でとろみをつけ、上からかける。

肉料理を本格的な味わいに

9月16日 ~ 9月22日

おすすめ特集レシピ

page top