レシピ検索

みかんのフルーティーカレー

みかんのフルーティーカレー

戸板女子短期大学考案レシピ

調理時間
約60分
エネルギー
615kcal
食塩相当量
2.5g

※エネルギー・食塩相当量は1人分の値

材料4人分

材料 分量
140g こくまろカレー <中辛> 1/2箱 70g
豚ひき肉 200g
みかん 中4個
玉ねぎ 中1個
にんじん 中2本
サラダ油 大さじ2
500ml
---------------
小さじ4
砂糖 小さじ2
小さじ2
---------------
2合

作り方

  1. みかん中4個の皮をむき、中身をそのままフードプロセッサーにかけて、果汁をざるで濾す。(みかんの皮は取っておく)
  2. <みかんごはんを作る>米を洗い、(1)のみかん果汁100mlを入れ、足りない分は水を入れて目盛にあわせ、炊飯器で炊く。
  3. <みかんの皮アチャールを作る>(1)でむいたみかんの皮についている白い部分をそぎ(そいだ白い部分は(6)で使用する)、皮を長さ2~3cm、幅1~2mmの細切りにする。
  4. 鍋に酢と砂糖、(3)のみかんの皮を入れて、酢の臭いがとぶまでとろ火で炒める。
  5. 火を止めて、(1)のみかんの果汁小さじ2、水小さじ2を入れて混ぜ合わせ、あら熱をとる。
  6. <カレーを作る>(1)のざるで濾して残った薄皮部分や(3)の皮をそいだ白い部分をフードプロセッサーにかけ、ペーストにする。
  7. 玉ねぎはくし切りにし、にんじんは一口大に切る。
  8. 厚手の鍋にサラダ油を熱し、豚ひき肉を入れ炒める。(7)の玉ねぎを加えて炒め、しんなりしてきたらにんじんも加えて炒める。
  9. 水、(2)、(5)で使った残りのみかん果汁、(6)のペーストを加えて沸騰したらあくを取り、約10分煮込む。
  10. いったん火を止め、ルウを割り入れて溶かし、再び弱火で時々混ぜながらとろみがつくまで約5分煮る。
  11. 皿に(2)のごはんを盛り、(10)のカレーをかけて、(5)のみかんの皮のアチャールを添える。

一口メモ

*2021年3月に開催された「三短大カレー部頂上決戦」で考案されたレシピです。
*果汁を加えることで、爽やかな甘みがたされ、さらに食べやすいカレーになります。
*みかんの皮にはビタミンCだけでなく、食物繊維やカロテン、β-クリプトキサンチンなどの栄養素がたくさん含まれています。
*みかんの皮を細かく切ることで、独特の食感が気にならないようになります。
*アチャールは、酢と砂糖であえて甘酸っぱくさせることで、みかんの皮の苦味を消し、食べやすくします。

トッピングで楽しもう!スペシャルごちレピライス

4月19日 ~ 4月25日

おすすめ特集レシピ

page top