レシピ検索

野菜がたっぷり入ったチキンと海老のスープカレー

野菜がたっぷり入ったチキンと海老のスープカレー

「札幌スープカレー」日本特有の出汁をベースにスパイスを巧みに組み合わせた日本オリジナルカレー

調理時間
約60分
エネルギー
420kcal
食塩相当量
2.6g

※エネルギー・食塩相当量は1皿分の値

材料4皿分

材料 分量
鶏肉(手羽元) 8本
有頭エビ(殻付き) 4尾
玉ねぎ 中1個
じゃがいも 小2個
にんじん 中1本
特選本香り 生にんにく 小さじ1/2
トマトピューレ 60g
白ワイン 大さじ3
カレーパウダー 大さじ4
少々
コショー 少々
鶏がらスープの素 大さじ3・1/3
1600ml
オリーブ油 大さじ3
---揚げ具材---
なす 中2本
グリーンアスパラガス 2本
パプリカ(赤・黄など) 1個
サラダ油(揚げ油) 適量
------
ゆで卵 2個

作り方

  1. 手羽元は、骨に沿って切り込みを入れ、塩、コショーをまぶす。玉ねぎはみじん切りにする。
  2. えびは頭と尾を残して殻をむき、背わたをとる。じゃがいも、にんじんは半分に切る。
  3. なすは縦半分、アスパラガスは半分の長さに切り、パプリカは縦切りにし、すべて素揚げにしておく。
  4. 鍋にオリーブ油(大さじ2)を熱し、(1)の玉ねぎをきつね色になるまで炒め、にんにくを加えて軽く炒める。
  5. 水、鶏がらスープの素、トマトピューレ、(2)のじゃがいも、にんじんを入れてふたをし、弱火で20分煮込む。
  6. フライパンにオリーブ油(大さじ1)を熱し、(1)の手羽元と(2)のえびをこんがり焼き付け、白ワインを加えてアルコール分を飛ばす。
  7. (6)を汁ごと鍋に入れ、(3)の揚げ野菜を加えて、さらに弱火で10分煮込み、カレーパウダーを加えて中火で3分煮込み、塩、コショーで味を整える。
  8. ゆで卵を半分に切り、器に盛った(7)のカレーに添える。

一口メモ

・鶏骨付きもも肉は、廃棄率21%で計算。
・具が大きいのがスープカレーの特徴であるため、具材を大きく切り、具材感があるようにする。
・盛りつけ時は、具材を先に器によそってからカレースープを注ぐときれいに仕上がる。
・肉は骨付きを使い、焼き付けてから煮込むことでことでよりうまみが出る。(骨付きぶつ切りでも代用可)

みんなで食べよう!

5月20日 ~ 5月26日

おすすめ特集レシピ

page top