レシピ検索

シンガポールチキンライス(海南鶏飯)

シンガポールチキンライス(海南鶏飯)

鶏のゆで汁で炊いたごはんがおいしい

調理時間
約45分
エネルギー
703kcal
食塩相当量
2.7g

※エネルギー・食塩相当量は1人分の値

材料4人分

材料 分量
鶏骨付きもも肉 2本
しょうが 少々
長ねぎ 5cmくらい
大さじ1
小さじ1/3
3カップ 480g
にんにく 2片
小さじ2/3
サラダ油 大さじ1
たれ
しょう油 大さじ2
特選本香り 生しょうが 小さじ2
砂糖 小さじ1
大さじ2
きゅうり 1本 100g
香菜 少々

使用した商品

作り方

  1. 鶏骨つきもも肉を、なべ(あまり大きくないもの)に入れ、かぶるくらいの水約1リットル、しょうが少々、長ねぎ、酒、塩小さじ1/3を加えて、沸騰後約20分ゆでる。(沸騰まで強火、煮立ったら弱火にし、途中アクをとる。)
  2. 鶏肉を取り出し、水でさっと洗う。(余熱で肉がかたくなるのを防ぐため)ゆで汁に鶏肉を戻して2時間以上おく。
  3. 米はといで、ざるにあけ水気をきる。
  4. フライパンにサラダ油を熱し、みじん切りのにんにくをきつね色になるまで炒める。(3)の米と塩小さじ2/3を加えて炒める。
  5. (4)を炊飯器に移し、(2)のゆで汁から3・1・2カップ(700ml)を入れて普通に炊く。
  6. (2)のゆでた鶏肉を骨からはずし、食べやすい大きさに切る。
  7. たれを作る。しょう油、しょうが、砂糖、水をあわせる。
  8. 器にごはんを盛り、(6)の鶏肉をのせ、薄切りきゅうりと香菜を添える。(7)のたれを鶏肉にかけるか、鶏肉をたれをつけて食べる。

一口メモ

・鶏肉をゆでて、その出し汁でごはんを炊き、鶏肉をのせたもの。もともとは「海南鶏飯」という中国のごはんだが、タイ、ラオス、ベトナム、マレーシア、シンガポールなどでも食べられている。骨付き鶏肉を使うことで、おいしいだしがでる。
・調理時間に鶏肉をゆで汁に入れる時間と米を炊く時間は含まない。

ゆっくり愉しむ Curry Time

6月24日 ~ 6月30日

おすすめ特集レシピ

page top