スープカリーの匠 スープカレー専門店 札幌らっきょ監修
スープカレーとは? スープカレーの歴史 商品ラインナップ 開発ストーリー アレンジレシピ

スープカレーとは?

今話題のスープカレー スープカレー
スープカレーは、さらさらとしたスープ状のカレーにご飯を浸して食べるスタイルが特徴です。札幌ではすでにポピュラーな存在であり、現在では全国に拡がっている話題性の高いメニューです。
唐辛子 ベーススープとスパイスの組み合わせによる、新しいおいしさ
コクとキレのあるベーススープと、味と香りがストレートに伝わるスパイスとの組み合わせが、新しいおいしさを生み出します。
トマト 素材そのもののおいしさが楽しめる
ごろごろした大きな具材が特徴で、彩りの楽しさと素材そのもののおいしさが味わえます。

一般的なルウカレーとスープカレーのちがい

ルウカレー スープカレー
カレーソース ・とろみ(粘性)がある・コクやまろやかさを重視 ・さらさらのスープ状・コクと後味のキレを重視
スパイス ・複数の香辛料の調和、一体感 ・香辛料の味と香りがストレートに感じる
具材 ・カレーソースと一緒に煮込んだ具材のおいしさ感 ・ごろごろした大きな具材・カレーソースとは別調理してスープと合わせるので素材の風味そのままのおいしさ感
盛りつけ ・ご飯は皿に盛り、ご飯の上にカレーをかける ・大きい具材と共に「どんぶり」のような器に盛る・ご飯は、スープとは別に皿に盛る
食べ方 ・ご飯とカレー・具材を一緒に食べる
イラスト
1.具材はご飯とは別に食べる、2.スプーンにご飯をとって、カレーに浸して食べる、3.残りが少なくなってきたらライスをスープ皿に入れて食べる

page top