よくあるご質問

ルウカレー、シチュー、ハヤシ

ルウを割る場合はどうしたら良いですか。

特に、温度が低い場合や冷蔵庫で保管した場合は、容器が硬くなりますので、容器から出してルウを割って下さい。

カレーやシチューを作るとき、なぜいったん火を止めてからルウを入れるのですか。

いったん火を止めることで、お鍋の中の温度を下げ、ルウを溶けやすくするためです。
高温で煮えている鍋にルウを加えると、ルウに含まれる小麦粉が膜を作り、溶けにくくなります。 火を止めると鍋の中の温度はすぐに90℃くらいまで下がり、ダマになる心配もなくなります。

ルウを入れたのですが、なかなかとろみがつきません。【動画で解説しています】

カレーのとろみは、小麦粉のでんぷんが糊化して、とろみがつきます。(小麦粉は、約90℃で加熱しますとでんぷんが糊化します)「とろみがつかない」原因として以下のことが考えられます。
具材に使用するじゃがいもの種類によって、とろみが左右されることがあります。じゃがいものでんぷんがルウに溶け出すととろみが増しますが、新じゃがは煮崩れしにくく、品種としてはメークイン、ニシユタカなどが煮崩れしにくいものになります。
調理の仕方や具材によって出来上がりの水の分量が多くなり、とろみがつきにくいことがあります。
新タマネギを使用したり、冷凍のシーフード具材など水分が多い具材を使用すると水分量が多く出来上がってしまうことがあります。また、ふたをして煮込むことによって水分の蒸発量が少なかったり、途中で水を補充することにより水分量が多く出来上がってしまい、とろみがつきにくいことがあります。
ルウを入れてからの加熱が弱かったり、加熱時間が短かったりすると、加熱不足によりでんぷんが糊化せず、とろみがつきにくいことがあります。
澱粉を分解する酵素(アミラーゼ)を含む具材(ハチミツなど)を入れた為、でんぷんを分解し、とろみがつかなくなってしまうことがあります。
また、味見のためのおたまやスプーンに口をつけ鍋に戻すと、唾液の中にも澱粉を分解する酵素(アミラーゼ)が含まれており、でんぷんを分解し、とろみがつかなくなってしまうことがあります。

カレーにとろみがつかないのは?

作ったときはとろみがあったが、一晩おくととろみがなくなりました。

具材やルウ中に含まれるアミラーゼという澱粉分解酵素が作用して粘性がゆるくなる場合があります。
アミラーゼは75℃以上で加熱する事で、働きが止まりますが、約70℃程度までなら、活発に働くことから、鍋の温度が低いときにルウを加えた場合、具材やルウ中のアミラーゼが澱粉に作用して粘性が緩くなることがあります。
アミラーゼは、ハチミツや人間の唾液にも含まれています。

カレーにハチミツを加えたいが、いつのタイミングで加えれば良いですか。

ハチミツを加えた後、弱火~中火(プクプクとなっている沸騰直前の状態)で、20分以上加熱する事が必要です。
仕上げにハチミツを加えてすぐ火を止めるのではなく、ルウを入れる前の段階でハチミツを加え、充分に煮込んでいただくことをおすすめします。

カレールウの表面が白っぽくなっていますが、使っても大丈夫ですか。

保管状況により、ルウの表面が変色することがありますが、品質には問題はありません。

冷蔵庫などの低温で長時間保存した場合、油脂が固まり、ルウの表面が白~黄色っぽくなったりすることがあります。
高温状態では、カレーパウダーに含まれるターメリックやパプリカなどの色素が、溶けだしたルウの中に含まれる油脂に混ざり、表面に浮き出して固まり白~黄色っぽく見えることがあります。

バーモントカレーを離乳食期の子供に食べさせても大丈夫ですか。

おすすめできません。
お子様のご成長にあわせ、牛乳や果物のすりおろしを加えて味を薄くしたり、お肉や野菜を細かくすりつぶしたり、食べやすくしてあげてください。
小さなお子様には、野菜や果物のまろやかさが特徴のやさしい味わいのカレー、「特定原材料7品目不使用はじめて食べるバーモント やさしい甘口」がおすすめです。

バーモントカレーの原材料に、「はちみつ」が入っていますが、1才未満の子供が食べても大丈夫ですか。

厚生労働省の指導に従い、はちみつを使用した製品を1歳未満のお子様が食べることはお控えいただくようお勧めします。
※ 製品に使用しているはちみつは、ボツリヌス菌検査を実施しています。

カレーやシチューのパッケージの材料欄に、"玉ねぎ3個(600g)"とあるが皮付きの重さですか。

皮などを取り除いた、可食部です。

カレーを作る際、鍋に蓋をするのですか。

材料の水の分量は、加熱時の蒸発量を計算して加えています。作り方通りにお作り頂く場合は蓋をせず調理してください。
作り方に記載の煮込み時間より長く煮込まれる場合は、蓋をして頂くか、蓋をしない場合は蒸発した分の水を加えて味を調整してください。

230gバーモントカレー全量(12皿分)で水の量が1400ml(7カップ)なのに半量で850ml(4・1/4カップ)となっています。なぜ700mlでないのですか。

水の分量は、煮込む際に蒸発する水分量を計算して、表示しております。12皿分と6皿分を作るときでは、少量お作り頂く場合の方が、 蒸発量は多くなるため、12皿分が1400ml、6皿分で850mlと表示しております。鍋の大きさや、煮込み時間、具材の種類や量によっても、できあがりの多少の違いが生じることがありますので、できあがりのお味を確認して頂き、お好みのお味に調整して下さい。

カレーを作り置きするとき、注意することはありますか。

カレーを作り置きする場合は、お鍋のままではなく、底の浅い容器に小分けしあら熱をとり、冷蔵庫または冷凍庫で保存してください。

注1)冷凍庫で保存すると、具の食感が低下します。

注2)シチュー等同様の煮込み料理も上記方法で保存してください。

保存してあるカレーをお召し上がりになる場合は、お鍋に移し、よくかき混ぜながら充分加熱してください。
お鍋のまま常温で長時間保存すると、細菌が増殖し健康に影響を与えることがあります。

カレーが服等に付着した場合はどうやって落とせばよいですか。

カレーのシミは、出来れば乾かないうちに、ウールおしゃれ着用の洗濯用中性洗剤を温かくした液で叩き出します。
それでも残ったシミは、木綿の白物であれば、濃度1%の塩素系漂白剤溶液で処理します。
色、柄物は塩素系の漂白剤が使えないのでアルコールシミ抜きしますが、この場合、完全に除去するのはむずかしいです。(その他はシミ抜き専門のクリーニング店などに相談して下さい)

カレーは何歳の子供から食べられますか。

カレー粉の原料であるスパイス類は、食欲を増進させたり、消化吸収を助けるなど体に良いものです。
ただし、母乳やミルクで育てられ、薄味の離乳食から徐々に普通食に切り替わっていく乳幼児が、一気に大人用の辛いカレーを食べると嫌がる事がありますので、牛乳などを加えてから辛さや香りを抑え、うす味にしたものを食べさせてあげて下さい。

バーモントカレーの名前の由来を教えてください。

バーモントカレーは、アメリカ北東部のバーモント州に伝わるりんごとはちみつによる健康法にちなんでいます。
バーモント州の人々は、りんご(りんご酢)とハチミツをふんだんに使った料理を多く食べているため、非常に健康であると言われています。

ジャワカレーの名前の由来を教えてください。

南国風の辛いカレーのイメージで、南の島「ジャワ島」の「ジャワ」を取って名付けています。

シチューミクスは、牛乳がなくても作れますか。

コーヒー用のクリームパウダーでも代用できます。
牛乳の分量を水に代えると、水っぽくなってしまいます。
お手元にコーヒー用のミルクなどがございましたら、大さじ3杯程度お味を見ながら加えていただくと、クリーミーな仕上がりになります。

北海道シチュー、シチューミクス 牛乳のかわりに水でもよいですか。

コクや風味が弱くなるかもしれませんが問題はありません。おいしくお召し上がり頂くには牛乳をお勧めします。

北海道シチュー、シチューミクス 牛乳のかわりに豆乳でもよいですか。

コクや風味が弱くなるかもしれませんが問題はありません。おいしくお召し上がり頂くには牛乳をお勧めします。

ルウ(ROUX)とは何ですか。

ルーの語源は、フランス語のroux
小麦粉と油脂を炒めてスープのつなぎに使うものをいいます。
これにカレーパウダーを加えたものがカレールウと呼ばれます。

ルウカレーやシチューは、開封後どのもちますか。

開封後は密閉容器などに入れ、冷蔵庫で保管いただければ、3ヵ月位は大丈夫です。
なお、冷蔵庫で保管した場合、容器が硬くなりますので、ルウを割る場合は、容器から出して行って下さい。

2分割容器のルウ商品で、片方を使ってもう片方は開封していない場合、常温で保存できますか。

常温で大丈夫です。
蓋フィルムを開けた場合は冷蔵庫で保管してください。
なお、冷蔵庫で保管した場合、容器が硬くなりますので、ルウを割る場合は、容器から出して行って下さい。

キーマカレーのキーマとはどういう意味ですか。

「キーマ」(Keema、Qeema)とは、ヒンディー語やウルドゥー語で「細かいもの」を意味します。
日本では、ひき肉を使用したカレーをキーマカレーという場合が多く見られます。

ブイヤベースとはなんですか。

マルセイユなど地中海沿岸地方で作られる魚介類の鍋です。
もともとは、漁師がとれたての魚を大きな鍋に入れて作った料理で、サフランやガーリック風味が特徴です。
「ふかひれスープ」「トムヤンクン」と「ボルシチ」あるいは「ブイヤベース」が世界三大スープと言われています。

ブーケガルニとはなんですか。

ハーブや香味野菜を生のままあるいは乾燥させて束にし、木綿糸などで縛った物を言い、煮込む料理で素材の臭みを取ったり、料理に香味をつけるために使います。
一般的にパセリ、タイム、ローリエ、セロリ、バジル、リーク(西洋葱)等が使われますがこれといった決まりはなく、地域や料理の素材、料理をする人の好みによっても違います。

業務用のルウカレー製品と家庭用製品は同じ味ですか。

業務用製品と一般家庭用製品は、もともとは、同じ仕様でしたが、業務用製品は、お店の方がこの製品をベースにして、各お店で工夫をされてお店の味を作られていますので、発売当初から殆ど味を変えておりません。

それに比べて家庭用製品は、ご家庭で手軽においしいカレーをお作り頂く製品ですので、時代の変化とともに、お客様の味覚に合わせて、少しずつ製品をフレッシュアップして味覚変更しております。現在では、業務用製品と家庭用製品とでは、味が異なります。

page top