よくあるご質問

お子様の飲食について

バーモントカレーを離乳食期の子供に食べさせても大丈夫ですか。

おすすめできません。
お子様のご成長にあわせ、牛乳や果物のすりおろしを加えて味を薄くしたり、お肉や野菜を細かくすりつぶしたり、食べやすくしてあげてください。
小さなお子様には、野菜や果物のまろやかさが特徴のやさしい味わいのカレー、「特定原材料7品目不使用はじめて食べるバーモント やさしい甘口」がおすすめです。

バーモントカレーの原材料に、「はちみつ」が入っていますが、1才未満の子供が食べても大丈夫ですか。

厚生労働省の指導に従い、はちみつを使用した製品を1歳未満のお子様が食べることはお控えいただくようお勧めします。
※ 製品に使用しているはちみつは、ボツリヌス菌検査を実施しています。

プリンエルは赤ちゃん用の粉ミルクでも作れますか。

作れます。赤ちゃんの離乳食にもお奨めです。
水400mlに粉ミルク36g~40gを目安に溶かして、牛乳の代わりに加えてください。

カレーは何歳の子供から食べられますか。

カレー粉の原料であるスパイス類は、食欲を増進させたり、消化吸収を助けるなど体に良いものです。
ただし、母乳やミルクで育てられ、薄味の離乳食から徐々に普通食に切り替わっていく乳幼児が、一気に大人用の辛いカレーを食べると嫌がる事がありますので、牛乳などを加えてから辛さや香りを抑え、うす味にしたものを食べさせてあげて下さい。

フルーチェは何歳の子供から食べられますか。

離乳食期が終わられ、普通食を食べている乳幼児のお子様から、お召し上がりいただけます。

page top