安全・安心への取り組み

気になる話題から

食品添加物

食品添加物とは?

食品添加物とは、色や香りをよくしたり、栄養成分を補ったり、保存性を高めたりするために使用されるものです。

食品添加物の使用に関する当社の考え

私たちは、食品のおいしさは素材の特性とその特性を活かす加工技術の組合せで創りあげることが基本だと考えています。その中で、科学的に安全と認められ、承認されている食品添加物であれば、必要最小限の範囲において使用可としています。

当社の取り組み

食品添加物の使用に当たっては、社会的な安全性の認識と有用性の両面を評価し、使用を判断します。また、食品衛生法で認められていない食品添加物の使用がないことはもちろん、原料についても違法な添加物の使用がないことを確認しています。

page top