安全・安心への取り組み

製品設計

ハウス食品では、「お客様」に認めて頂ける価値ある製品の開発に努めています。それと同時に関連法規への適合性や安全衛生性、保存性に関する様々な基準をクリアする必要があります。
製品開発部門の設計段階では、安全衛生面、法律面などについて「品質アセスメント」を行っています。多くのチェック項目を設け、全てのチェック項目にパスしなければ生産という次のステップには進めない仕組みになっています。

品質アセスメント

開発された製品が、法令やハウス食品の設計基準に適合しているかどうか、開発担当と異なる部署が第三者的にチェックを行います。

写真 : 品質アセスメント実施中
関連する部署が集まり品質アセスメントを実施しています。
画像 : チェックリストイメージ(抜粋)
各チェック項目について、確認していきます。

page top