ハウス 冷しゃぶドレッシングを使って 究極 冷しゃぶを作るコツ!

肉と野菜をもりもり食べられると人気の冷しゃぶ。今回はおいしく作るコツとアレンジレシピをご紹介。ちょっとした一工夫が究極のおいしさにつながります。

商品特長 ・ゆでた肉と野菜をあっさり、おいしく食べられる冷しゃぶ用のドレッシングです。 ・ボトル1本あたりの重量を限界まで削減し、地球環境に配慮しています。

ごまみそ

香ばししょう油の香りをつけながら、「ごま」と「合わせみそ」のコクのある風味がおいしい。 冷しゃぶドレッシング ごまみそ:商品詳細へ

レモンおろし醤油

香ばししょう油の香りとコクをつけながらレモンのさっぱりとした風味に仕上げました。 冷しゃぶドレッシング レモンおろし醤油:商品詳細へ

究極 冷しゃぶをつくるコツ

「お肉の臭みをとるには?」「ゆでるとお肉が固くなっちゃう...」「お肉は冷たい氷水に入れればいいの?」「お肉になじむドレッシングって?」という皆さまからの疑問・お悩みを解決するコツを伝授。このひと手間でおいしさアップ!

コツ1 お湯に長ネギやしょうがをいれることで、肉の臭みが取れる。

70℃〜80℃(ぐらぐら沸騰させない程度)のお湯に長ネギ(青い部分)としょうが(スライス2〜3枚)を入れ、約1分後にしゃぶしゃぶすることで、お肉の臭みがとれます。

コツ2 肉に片栗粉を薄くまぶし、旨みを逃さない。

肉の表面に片栗粉を茶こし等で薄くふるい、手で軽くなじませてからしゃぶしゃぶすることで、肉に透明な膜がつき、旨みを逃さず、肉が固くなるのを防ぎます。※片栗粉のつけすぎに注意。

コツ3 冷ますときは、冷水でゆっくりと。

しゃぶしゃぶした肉を急激に冷やすと、白い脂が浮いてしまいます。氷水ではなく、冷水にとってゆっくり冷ましてあげます。

コツ4 仕上げに ハウス「冷しゃぶドレッシング」を使う。

肉と野菜をもりもり、おいしく食べられる、冷しゃぶ用のドレッシング。「冷しゃぶ」のために生まれたドレッシングは、気分にあわせて選べる2種類。「冷しゃぶ」には「冷しゃぶ」用が一番。

冷しゃぶドレッシング ごまみそ レモンおろし醤油 コク旨仕立ての塩ダレ

冷しゃぶ 究極のアレンジレシピに挑戦!

究極の冷しゃぶアレンジレシピをご紹介。2種類のドレッシングにあわせたレシピは、どれもあっさり召し上がれます。夏場のメニューにもぴったりです。

究極アレンジレシピ:ごまみそでおいしい トマトと貝割れ大根の冷しゃぶ

調理時間 約20分
エネルギー(1人分) 210kcal

トマトと貝割れ大根の冷しゃぶ

アクセントのある野菜がごまのコクとよく合います!

究極アレンジレシピ:レモンおろし醤油でおいしい もやしとえのきだけの冷しゃぶ

調理時間 約20分
エネルギー(1人分) 191kcal

もやしとえのきだけの冷しゃぶ

野菜をゆでるから、手軽にたくさん食べられる!

夏にぴったり!ハウス冷しゃぶドレッシングで冷しゃぶ涼味麺

お好みの部位をチョイス!

お肉の部位をチョイスすることで、
いつもとは違った冷しゃぶが楽しめます。

ヘルシー⇒もも肉 やわらかくマイルド⇒ ロース肉 しっかりとしたコク⇒バラ肉

ページトップへ