ハウスのレトルトカレー

レンジ調理に対応!

お湯で温めても、レンジで温めても。好みの調理方法でお召しあがりいただけます。
封を切らずに箱(パウチ)ごと
箱のフタを開け、箱(パウチ)ごとレンジに入れて温めます。
レンジのイメージ
レンジでも温められる レンジでかんたん調理 レンジで簡単

外箱(袋)に「レンジでも温められる」「レンジで、かんたん調理!」
「レンジで簡単!!」マークの有無をご確認ください。
マークがない、アルミパウチの製品を
そのままレンジで温めるのは大変危険です。

ご注意ください アルミパウチをレンジで温めないでください
家庭のCO2排出量削減
湯せん→レンジ調理でCO2排出量が約80%削減できます
※GHGプロトコルガイドラインに基づき、当社にて算定。
湯せん、レンジ調理それぞれの調理時間をもとに排出されるCO2を算出した。
〈算出の前提〉
・湯せんでのCO2排出量
 直径24cmの鍋で、1.5~2Lの水を入れて調理。
 お湯を沸かすところからスタートしてパウチの温め時間を含めて約10分で算出。
 ※1袋ずつ加熱した場合
・レンジ調理でのCO2排出量
 製品の容量によってレンジ加熱時間が異なるため、500wレンジで、
 200・180g製品は1分50秒、170g製品は1分40秒加熱、135g製品は1分20秒加熱で算出。
今後もレトルトカレー製品のレンジ加熱対応パウチへの変更を進め、2022年秋の時点で、年間で約15,800トンのCO2削減効果を達成することを目標としています。
※2021年2月~2022年秋までにレンジ加熱対応パウチへの変更を行う予定のレトルトカレー、ハヤシ製品の2019年度販売袋数を基に算出。これらの製品でお客様が全てレンジ調理に切り替わった場合の削減量。

なるほど!レトルト

レトルトカレーのQ&A

「レトルト食品は何故長持ちするの?」「温めずにそのまま食べても大丈夫?」
そんなあなたのレトルトカレーに関する疑問に、Q&A形式でお答えします。

Q&Aの一覧はこちら

レトルトカレーのアレンジメニュー

すぐにでも試してみたくなるような手軽でおいしい食べ方や、
実際に試してみれば、食卓が盛り上がることうけあいの、楽しい盛り付け方法等を、続々と紹介します。

  • ハリネズミさんのカレー
  • ゆで卵カレー
  • カレーうどん

アレンジメニューカレンダーはこちら

おいしさ広がる!アレンジレシピはこちら

商品情報

豊富なラインアップもハウスのレトルトカレーの魅力のひとつ。
あなたの好みにあったものが見つかるかも。

おすすめ商品はこちら

  • プロ クオリティ

    プロ クオリティ

    しっかり煮込んだ牛肉・玉ねぎ・トマトの煮とけた旨みと甘み。デミグラスソースのようなコク深く濃厚な味わいに、ブラックペパー・ホワイトペパー・レッドペパーで辛さと香りを高めたソースを楽しむレストラン品質のカレーです。

  • 咖喱屋カレー小盛サイズ<4袋入り>

    咖喱屋カレー小盛サイズ<4袋入り>

    オリジナルにブレンドした29種類のスパイス、野菜、ブイヨンをじっくり煮込んだコクのある小容量ビーフカレーが、4袋パックされた製品です。1袋で小盛、2袋で大盛といったように、食べたい量にあわせて、量を調整することができます。

  • 選ばれし人気店

    選ばれし人気店

    3種野菜の食感と、創業当時から変わらない旨みと酸味がクセになる伝統の味わい。カリーハウスコロンボ監修の北海道産野菜を味わうカレーをお楽しみください。

  • プロ クオリティ<中辛>

    プロ クオリティ

    しっかり煮込んだ牛肉・玉ねぎ・トマトの煮とけた旨みと甘み。デミグラスソースのようなコク深く濃厚なソースに仕立てたレストラン品質のカレーをお楽しみいただけます。

  • 咖喱屋カレー<中辛>

    咖喱屋カレー

    オリジナルにブレンドした29種類のスパイス、野菜、ブイヨンをじっくり煮込んだコクのあるカレーです。

  • ザ・ホテル・カレー(レトルト)

    ザ・ホテル・カレー(レトルト)

    美味しさがとけこんだ艶のある「なめらかソース」が、まるで伝統あるホテルで味わうかのような特別な時間をお届けします。

商品一覧はこちら

House×百名店 名店の味をご家庭で!

知ってた?実は相性GOOD! レトルトカレー×グラノーラ 略してカレグラ アレンジレシピ

page top