咖喱屋カレー

※写真はイメージです。

「エコおいしい咖喱屋」篇
「エコおいしい咖喱屋」篇

レンジ調理により、環境貢献でき(ecology)、
時間の節約にもなる(economy)。
そこに、咖喱屋のおいしさを合わせ
「エコおいしい」と表現しました。

「咖喱屋カレー」はレンジ対応 「咖喱屋カレー」はレンジ対応

※袋の小盛タイプは除く

お湯で温めても、レンジで温めても。
好みの調理方法でお召しあがり
いただけます。

咖喱屋カレー レンジで簡単!!
ご注意ください! アルミパウチをレンジで温めないでください。 ご注意ください! アルミパウチをレンジで温めないでください。

「レンジで簡単!!」マークの有無をご確認ください。
マークのないアルミパウチの製品を
そのままレンジで温めるのは大変危険です。

湯せんからレンジ加熱に変えることで
調理時間が短縮され、
家庭での
CO2排出量を79.3%※削減できます。

湯せん→レンジ調理でCO2排出量が79.3%削減できます。 湯せん→レンジ調理でCO2排出量が79.3%削減できます。

※注 当社にて咖喱屋シリーズ箱タイプ11品の湯せん、
レンジ調理それぞれの調理時間をもとに排出される
CO2を算出
(GHGプロトコルガイダンスの概念に基づいて、
CFP-PCR、環境省のガイドラインなどを参考)。
2020年度販売個数を基にした加重平均値。

〈算出の前提〉

・湯せんでのCO2排出量 /
直径24cmの鍋で、1.5~2Lの水を入れて調理。 /
お湯を沸かすところからスタートしてパウチの温め
時間を含めて約10分で算出。
※1袋ずつ加熱した場合

・レンジ調理でのCO2排出量 /
製品の容量によってレンジ加熱時間が異なるため、
500wレンジで、180g製品は1分50秒加熱、
150g製品は1分30秒加熱。

咖喱屋カレーのおいしさの秘密 咖喱屋カレーのおいしさの秘密

29種類のスパイス、それぞれの
特徴を引き立たせるため、
製造工程において、3段階に分けて、
スパイスを投入していきます。

step1 炒める工程
step1 炒める工程
step1 炒める工程
step2 煮込む工程
step2 煮込む工程
step2 煮込む工程
step3 仕上げ工程
step3 仕上げ工程
step3 仕上げ工程
※写真はイメージです。

咖喱屋カレーシリーズ レトルトカレー 19年連続売上第1位 愛され続けて19年 連続売上No.1のレトルトカレーなんです。 咖喱屋カレーシリーズ レトルトカレー 19年連続売上第1位 愛され続けて19年 連続売上No.1のレトルトカレーなんです。

(株)インテージSRI+月次データ レトルトカレー市場
期間:2017年1月~2020年12月
販売金額 咖喱屋カレー シリーズ全商品計

(株)インテージSRI 月次データ レトルトカレー市場
期間:2002年1月~2016年12月 販売金額
咖喱屋カレー シリーズ全商品計

好みで選べる豊富なバリエーション。 好みで選べる豊富なバリエーション。

辛さを選びたい…。
ソースを選びたい…。具材を選びたい…。

そんなお客様の声に応えるために、
豊富なバリエーションを用意しています。

咖喱屋カレー <甘口>
咖喱屋カレー <中辛>
咖喱屋カレー <辛口>
咖喱屋カレー <大辛>
咖喱屋ポークカレー <中辛>
咖喱屋チキンカレー <中辛>
咖喱屋ハヤシ
咖喱屋コクデミカレー
咖喱屋トマトチリカレー
咖喱屋キーマカレー
咖喱屋黒旨キーマカレー <辛口>
咖喱屋カレー小盛サイズ <甘口 4袋入り>
咖喱屋カレー小盛サイズ <中辛 4袋入り>
咖喱屋カレー小盛サイズ <辛口 4袋入り>

※小盛サイズはレンジ未対応ですので、ご注意ください。

point 切り口からまっすぐ切りやすくなりました。 *斜めにならずスムーズに平行に切れます。

page top