【カレーリメイク】おつまみに早変わり! アレンジレシピ6選

カレーをリメイクしたおつまみとお酒のイメージ写真

残ったカレーを使って、お酒のおつまみにリメイクしてみませんか? 晩酌タイムにパパッと手早く作れる簡単レシピをご紹介。いつもと違うカレーの楽しみ方を試して、たくさん作ったカレーを最後までおいしく食べ切りましょう。

【アレンジレシピ】残ったカレーで簡単に! おつまみリメイク6選

スパイシーな香りと濃厚な味わいが魅力のカレーはお酒との相性抜群。今回は残ったカレーを使って、短時間で簡単に作れるおつまみレシピを6点紹介します。

※注意:カレーを作りおきする場合は、鍋のままではなく、底の浅い容器に小分けにし、あら熱を取り、冷蔵庫または冷凍庫で保管してください。

①焼きカレー

焼きカレーの写真

耐熱皿にごはん、残ったカレー、チーズ、卵を入れて、オーブントースターで焼くだけと簡単! 半熟状に仕上げた卵とカレーが混ざってマイルドな味わいに。〆にぴったりのレシピです。ゆでたブロッコリーなどの野菜をごはんの代わりにするのもおすすめ!

②カレーとねぎの油揚げ はさみ焼き

カレーとねぎの油揚げ はさみ焼きの写真

残ったカレーに長ねぎとマヨネーズを加えて混ぜ、袋状の油揚げに詰めてフライパンで表裏をこんがり焼くだけ。焼きたてのはさみ焼きにしょう油をジュッとかけると香りが立って、さらにおいしさが引き立ちます。焼いた油揚げのサクッと軽い食感がビールにぴったり!

③カレー揚げ餃子

カレー揚げ餃子の写真

春巻きの皮を使い、大きな三角形になるように包んで揚げ焼きにしたカレー餃子。残ったカレーの他に卵とチーズも入れるので、春巻きの端をしっかり閉じて、焼いている途中で具材がはみ出ないようにするのがポイントです。チーズが入っているのでワインを添えて、ナイフとフォークでどうぞ。

④カレーソーセージ

カレーソーセージの写真

豚ひき肉に残ったカレーを加えて練り混ぜ、アルミホイルで包み、フライパンで蒸し焼きにした手作りソーセージ。肉が糸を引くまで、しっかり練り混ぜることで、なめらかな食感のソーセージになります。ビールはもちろん、ハイボールやレモンサワーなど、シュワッと爽快なお酒と相性抜群。

⑤カレーチーズブリトー

カレーチーズブリトーの写真

春巻きの皮で作る、残ったカレーとチーズのブリトー。カレーは具材の野菜をつぶしてよく混ぜてなめらかにします。チーズといっしょに春巻きの皮で包み、油はひかずにフライパンで両面にこんがりと焼き色をつけるだけ。手づかみでも食べられる気軽なおつまみの出来上がり!

⑥キーマタコス

キーマタコスの写真

スパイシーなタコスミート(ひき肉炒め)をわざわざ作らなくても、残ったカレーで代用すれば、タコスも簡単! フレッシュな野菜をいっしょにたくさん食べられるおつまみです。キンキンに冷やしたビールと共に乾杯!

残ったカレーでリメイクしたおつまみレシピ、いかがでしたか? どれも一味違ったバラエティ豊かな味で、お酒が進むこと間違いなし!

※掲載情報は、2022年6月時点のものです。

page top