カレーの飾りつけ&盛りつけ。簡単でかわいいアイデア大集合!

カレーの飾りつけのイメージ写真

簡単でかわいいカレーの飾りつけのアイデアをご紹介します。ハートのトマトやにんじんのブーケなど、ちょっとした飾りつけをするだけで、一気に見た目が華やかに! どれも家にある材料で特別な道具がなくても作れる、手軽にできるアイデアばかりなので、子どもと一緒にチャレンジするのもおすすめ。

【アイデア①】2ステップで完成! ハートのミニトマト

ミニトマトを切って、組み合わせるだけで作れます。真っ赤なハートがキュート!

ハートのミニトマトの写真

【作り方】

細長い品種のミニトマトを用意する

ミニトマトを縦半分に切る

ミニトマトを縦半分に切っている写真

さらに斜めに切り、下の写真の通り組み合わせてハート形にする

ミニトマトの組み合わせ方の写真

盛りつけのコツ

カレーにグリーンサラダを添えて、その上にトッピングとして飾るとコントラストがきれいです。

ハートフルカレーの写真

写真に掲載のカレーのレシピを見る

【アイデア②】箸を押しあてるだけ! ハートのゆで卵

白×黄色の2色の色合いが華やかなハートです。ゆで卵を箸と手で成形するだけなので、とっても簡単!

ハートのゆで卵の写真

【作り方】

殻をむいたゆで卵の側面に箸をあて、反対側は手でとがらせ、1〜2分キープする

ゆで卵に箸をあてている写真

ゆで卵は温かいうちに殻をむいて、成形するのがポイント。

半分に切る

ゆで卵を切っている写真

箸をあてて成形したら、あてていた箸に対して垂直にゆで卵を半分に切ります。

盛りつけのコツ

カレーとごはんを盛ってから、脇にちょこんと添えると見た目にもかわいく食べやすい!

ハートいっぱいワンディッシュカレーの写真

写真に掲載のカレーのレシピを見る

【アイデア③】オーブントースターで作れる! ほんのり赤いハートのナン

トマトジュースを使って、ほんのり赤く仕上げたナン。大きなハートは気持ちが伝わります。

ハートのナンの写真

【作り方】

生地を作る

ボウルにハウス「カレーパートナー<ナンミックス>」1袋とトマトジュース(食塩無添加)140mlを入れ、生地がまとまるまでよくこねます(生地が手につきにくくなり、なめらかになるまで。目安:5分)。

生地を16等分にする

16等分に切った生地の写真

生地をひとまとめに丸めて台に置き、厚さ1cm程度に広げます。カード(または包丁)を使って16等分になるよう、放射状に切ります。生地がべたつく場合は、打ち粉をふりましょう。

一度、生地を丸めてから、涙形になるよう手で転がす

生地を成形している写真

にんじんのように段々と先が細くなる形にします。

厚さ5mmほどに平らに伸ばし、ふたつを重ねて、ハート形を作る

生地を成形している写真

オーブントースターで、軽く焼き色がつくまで加熱する

1000Wで5分、1300Wで4分が目安です。

盛りつけのコツ

カレーは別の器に盛って、ナンはハート形がよく見える平らなプレートなどにのせて添えましょう。

ハートナンのバターチキンカレーの写真

写真に掲載のカレーのレシピを見る

【アイデア④】ピーラーを使えば簡単! にんじんのブーケ

お皿がパッと華やぐ飾りつけです。緑色の枝豆の葉っぱがアクセント。

にんじんのブーケの写真

【作り方】

にんじんはピーラーでリボン状に薄切りにする

にんじんをピーラーで薄くスライスしている写真

電子レンジで加熱する

にんじんを電子レンジで加熱する写真

耐熱容器に1のにんじんを入れ、水大さじ1をまわしかけます。ふんわりとラップをして電子レンジ(600W)で約2分加熱します。

にんじんを端からくるくると巻く

にんじんをくるくる巻いている写真

2のにんじんのあら熱がとれたら端からくるくる巻いて、1本分を巻き終わったらもう1本でさらに重ねて巻きます。

盛りつけのコツ

盛りつけたごはんの上ににんじんをのせ、隙間を埋めるようにゆでた枝豆をトッピングすると、まとまりと彩りが出てブーケ感がアップ!

ブーケのハートカレーの写真

写真に掲載のカレーのレシピを見る

【アイデア⑤】パセリを刺すだけ! ミニウインナーdeパイナップル

ミニサイズのウインナーを使えば、プチサイズのかわいいフルーツが作れます。パセリの緑でカレーの彩りもアップ!

ミニウインナーdeパイナップルの写真

【作り方】

ミニウインナーは格子に切り込みを入れる

ウインナーに格子に切り込みを入れている写真

切り込みは、片面だけでOKです。

フライパンで1を炒める

2に小さめにちぎったパセリの葉を刺す

ウインナーにパセリを刺している写真

盛りつけのコツ

ごはんに立てかけて盛りつけるようにしましょう。2個ずつくっつけて飾るとにぎやかです。

【アイデア⑥】箸で野菜をくるくるに♪ カールにんじん&きゅうり

野菜をスライスしてくるくるさせると、かわいい飾りに! カレーはもちろん、サラダのトッピングとしても活躍します。

カールにんじん&きゅうりの写真

【作り方】

きゅうり、にんじんはピーラーで薄切りにし、縦半分に切る

きゅうりをピーラーでスライスし縦半分に切っている写真

野菜はカットした後、冷水に放つとシャキッとして、成形しやすいです。

1を菜箸にくるくると巻きつけ、1分ほどそのまま置く

きゅうりを箸に巻きつけている写真

盛りつけのコツ

カレーを盛りつけたお皿のふちにちらしたり、カレーにサラダを添えてトッピングとして飾ったりすると◎。

【アイデア⑦】切って折り曲げれば完成! ハムとチーズの風車

折り紙感覚で簡単に作れます。子ども向けの記念日などにもおすすめ!

ハムとチーズの風車の写真

【作り方】

ハムとチーズを重ね、正方形に切る

ハムとチーズを重ねて切っている写真

スライスチーズはあらかじめ、室温に戻しておくと、折り曲げやすいです。

対角線上に切り込みを入れる

チーズに切り込みを入れる写真

切り込みは中心まで入れないように気をつけてください。

4つの先端をそれぞれ折り曲げて、ピックや楊枝などで留める

ハムとチーズを折り曲げている写真

小さな子どもが食べるときは、ピックや楊枝の誤飲に気をつけてください。

盛りつけのコツ

カレー皿に盛りつけたごはんの上に1〜2個のせると、見た目も味わいもgood。

【アイデア⑧】切り込みを入れてくるくる巻くだけ! 薄焼き卵の花

黄色の花びらがたくさんある、華やかな飾りつけ。カレーに添えるほか、お弁当のすき間を埋めるのにもぴったりです。

薄焼き卵の花の写真

【作り方】

薄焼き卵を長方形に切る

長方形にカットした薄焼き卵の写真

1を半分に折って、切り込みを入れる

薄焼き卵に切り込みを入れている写真

薄焼き卵は手前から奥側に折りたたみ、筒状の部分の幅半分ほどを目安に切り込みを入れていきます。

端からくるくると巻く

薄焼き卵を巻いている写真

切り込みを入れた方を上向きに置き、中心の穴にグリーンピースや小さくカットしたパプリカを飾ってもかわいいです。

盛りつけのコツ

ごはんに立てかけて盛りつけるのがおすすめ。2〜3個一緒に飾ると華やかさがアップします。

page top