「和からし」とは、なぜ「和」とつくのですか。

「和からし」は日本古来から使用されている「からし」の呼称です。欧米から違う品種の「からし」が入ってきた後に、区別するために「和からし」と呼ぶようになったといわれています。(諸説あります)

からしの原料となる「からし種(マスタードシード)」には、薄い黄色で穏やかな辛味の「イエローマスタード」、濃い黄色で強い辛味の「オリエンタルマスタード」などがあります。

かつて、日本では「オリエンタルマスタード」が主に栽培されていました。欧米から違う種類のからし「イエローマスタード」などが入ってきた後に、欧米のからしを「洋からし」と呼び日本古来のからしを「和からし」と呼んで区別していました。

ハウス食品では、その用途に合わせて「和からし」「からし」のタイプの商品をご用意しています。

【関連FAQ】
「からし」と「和からし」の違いは何ですか。どのように使い分けたらいいですか。

【商品をお探しの方はこちら】
「商品情報ページへ」

【さらに知りたい方はこちら】
「スパイスオブライフ」サイトへ

← よくいただくご質問トップへ戻る

page top