洋からしと和からしの違いはありますか。

からしの原料となる植物は十字花科アブラナ属の一年草で、その種子を乾燥させたマスタード(マスタードシード)です。

マスタードとして利用される植物は、辛味の質が異なる、ホワイト(イエロー)とブラウン(オリエンタル)で、原産地は中央アジアから西アジア、中東、地中海沿岸にかけての地域です。日本の「和からし」はオリエンタル種で、からし菜、高菜なども同じ仲間です。

イエローマスタードは薄い黄色で、穏やかな辛味であるのに対し、オリエンタルマスタードは濃い黄色で、非常に強い辛味を持っています。

<ハウス食品の製品:チューブタイプ>
 からし(洋からし):「ねりからし」、【特選 本香り】からし、ねりからし<お徳用>、ねりからし<大容量>
 和からし:「ねり和からし」、【特選 本香り】和からし、料亭からし

さらに知りたい方はこちら(スパイスオブライフサイトへ)

← よくあるご質問トップへ戻る

page top