2021年03月01日

“突き抜ける香りと旨み” 本格的なおいしさをご家庭で!
「凄味(すごあじ) スンドゥブチゲの素」
<牛の旨みの中辛><海鮮の旨みの辛口>新発売
併せて既存のアイテム4品をリニューアル

ハウス食品は、メニュー調味料「凄味(すごあじ)」シリーズにおいて、新アイテム「凄味 スンドゥブチゲの素」<牛の旨みの中辛><海鮮の旨みの辛口>の2種類を3月22日より発売します。併せて、「凄味 麻婆豆腐の素」<香りの四川式><コクと旨みの広東式>、「凄味 カレーうどんの素」、「凄味 担々うどんの素」を大幅リニューアルします。「凄味」シリーズは、スーパーの日配(豆腐・チルド麺等)売場専用品です。オープン価格(税別参考小売価格200円)。

画像:「凄味(すごあじ)」シリーズ各種
画像:「凄味(すごあじ)」シリーズ各種

■特徴

(1)それぞれのメニューにおいて、突き抜ける香りと染みわたる旨みによる本格的なおいしさから、驚きを提供します。

(2)ハウス食品独自の「素材いきいき製法」により製造時における風味への熱ダメージをおさえ、スパイスなどの香り立ちや素材の持つ豊潤な旨みを引き出した濃縮ペーストタイプの調味料。

(3)本格感を表現しながらも、お客様に興味・好奇心を持っていただけるインパクトあるパッケージデザイン。
※「凄味 スンドゥブチゲの素」⇒ドゥブ、「凄味 麻婆豆腐の素」⇒ボォー、「凄味 カレーうどんの素」・「凄味 担々うどんの素」⇒どん

■開発ストーリー

①【きっかけ】
和日配素材(豆腐・チルド麺など)はお客様によく使われる食材ですが、単価ダウンなどの要因から年々市場が縮小傾向にあります。そのような中、他の製品とは異なるハウスならではの製法や味づくりを活かした本格的な味わいのメニュー調味料で、お客様に新たなご提案ができないかと考えたことが製品化のきっかけです。
今回は日配部門の調味料で大きな市場規模を持っている『スンドゥブチゲの素』2品を新たに発売します。

②【ターゲット】
家族の好きなメニューを作るために、既存の合わせ調味料を使ってきたが、もっと特徴的で本格・拘り系なおいしさを求める方。

③【苦労した点】
ハウス食品独自の素材いきいき製法やスパイス加工技術を活用して、食べた瞬間の特徴ある香り立ちと、濃厚で後を引く旨みの両方を高めるとともに、メニューに適したとろみを付与するなど、お客様に実感いただけるほどの“驚きの美味しさ”を実現するために、何度も試作を行いました。

④【一押しポイント】
メニューごとに味の特徴を強調し、“ダントツ感“を表現した美味しさで驚きを提供します。

・「凄味 スンドゥブチゲの素」<牛の旨み中辛> 【新製品】

油で炒めた焙煎唐辛子と黒胡椒、コチュジャン、肉の旨みによって格別の味わいに仕立てています。

画像:「凄味 スンドゥブチゲの素」<牛の旨み中辛>
画像:「凄味 スンドゥブチゲの素」<牛の旨み中辛>

・「凄味 スンドゥブチゲの素」<海鮮の旨みの辛口> 【新製品】

油で炒めた焙煎唐辛子と黒胡椒、コチュジャン、あさりの旨みによって格別の味わいに仕立てています。

画像:「凄味 スンドゥブチゲの素」<海鮮の旨みの辛口>
画像:「凄味 スンドゥブチゲの素」<海鮮の旨みの辛口>

・「凄味 麻婆豆腐の素」<香りの四川式> 【リニューアル】

油で炒めた花椒と焙煎唐辛子、3種の醤によって格別の味わいに仕立てています。より印象的なパッケージに変更しました。

画像:「凄味 麻婆豆腐の素」<香りの四川式>
画像:「凄味 麻婆豆腐の素」<香りの四川式>

・「凄味 麻婆豆腐の素」<コクと旨みの広東式> 【リニューアル】

油で炒めた生姜と蠔油、3種の醤によって格別の味わいに仕立てています。
より印象的なパッケージに変更しました。

画像:「凄味 麻婆豆腐の素」<コクと旨みの広東式>
画像:「凄味 麻婆豆腐の素」<コクと旨みの広東式>

・「凄味 カレーうどんの素」 【リニューアル】

油で炒めたスパイスとハウス特製カレーパウダー、拘りのだしの旨みによって格別の味わいに仕立てています。パッケージ変更に加え、コクと旨みがより感じられる味わいに変更しました。

画像:「凄味 カレーうどんの素」
画像:「凄味 カレーうどんの素」

・「凄味 担々うどんの素」/80g(2人前) 【リニューアル】

油で炒めた花椒と唐辛子、ごまの風味が効いた芝麻醤の旨みによって格別な味わいに仕立てています。パッケージ変更に加え、コクと旨みがより感じられる味わいに変更しました。

画像:「凄味 担々うどんの素」/80g(2人前)
画像:「凄味 担々うどんの素」/80g(2人前)

■ブランドの取り組み・展望

・ダントツ感のあるおいしさからくる驚きと、パッケージデザインの新規性を軸に、豆腐素材を切り口として、店頭やSNSなどで中長期的なコミュニケーション展開を行い、お客様に興味・関心を持っていただくことで、「凄味」シリーズの“驚きの美味しさ”を実感していただくとともに、豆腐売場の活性化を目指します。

・具体的には、豆腐売場で販売する「凄味 スンドゥブチゲの素」と「凄味 麻婆豆腐の素」それぞれの凄さを、オリジナルキャラクター “ドゥブ”と“ボォー”を通して表現し、凄味のブランドサイト内にある特設ページや店頭販促物で盛り上げを図ります。キャラクターを活用した、オリジナルストーリーの漫画も制作・公開し、「凄味」シリーズの特徴をお客様にお伝えしていきます。

<オリジナルキャラクターによる店頭販促物イメージ>

画像:<オリジナルキャラクターによる店頭販促物イメージ>
画像:<オリジナルキャラクターによる店頭販促物イメージ>

・上記のほかに、製品の理解促進を目的に、「“主婦が凄味を使って作ったスンドゥブ”と “外食店シェフが作ったスンドゥブ”を目隠しで主婦が食べ比べをして、どちらがシェフの作ったスンドゥブかを当てる」という内容の動画を制作し、店頭での活用やSNSなどでの配信を予定しています。

■製品概要

製品名/内容量「凄味 スンドゥブチゲの素」<牛の旨みの中辛>/75g(2人前)
「凄味 スンドゥブチゲの素」<海鮮の旨みの辛口>/75g(2人前)
「凄味 麻婆豆腐の素」<香りの四川式>/75g(3~4人前)
「凄味 麻婆豆腐の素」<コクと旨みの広東式>/75g(3~4人前)
「凄味 カレーうどんの素」/87g(2人前)
「凄味 担々うどんの素」/80g(2人前)
価格オープン価格(税別参考小売価格 200円)
発売日2021年3月22日
発売地区全国
チャネル日配部門専用

・「凄味」ブランドサイト(3月22日更新予定)
URL:https://housefoods.jp/products/special/sugoaji/index.html

ニュースリリース一覧へ戻る

page top