会社の歩み

大正2年 (1913年)
創業者浦上靖介(うらかみ せいすけ)、大阪市南区瓦屋町(現在の中央区瓦屋町)に薬種化学原料店「浦上商店」を創業。
大正15年 (1926年)
稲田食品製造所から、商標とその営業権、小阪工場(大阪本社および後の東大阪工場)を譲り受け、「ホームカレー」でカレー業界進出。
昭和3年 (1928年)
「ホームカレー」を「ハウスカレー」と改称。
写真:発売当時の新聞記事
昭和22年 (1947年)
「株式会社浦上糧食工業所」を設立。
昭和24年 (1949年)
社名を「株式会社ハウスカレー浦上商店」と改める。
昭和29年 (1954年)
東京に営業所を設置(現、東京支社)。
写真:昭和27年当時の宣伝車
昭和30年 (1955年)
名古屋に営業所を設置(現、名古屋支店)。
昭和31年 (1956年)
福岡に営業所を設置(現、福岡支店)。
昭和32年 (1957年)
札幌に営業所を設置(現、札幌支店)。
昭和34年 (1959年)
東大阪工場内に、ハウス食品初めての固形ルウカレー「印度カレー」の新工場建設。
広島に営業所を設置(現、中四国支店)。
昭和35年 (1960年)
社名を「ハウス食品工業株式会社」と改める。
「印度カレー」を発売。
写真:印度カレー
昭和37年 (1962年)
布施市(現、東大阪市)に本社社屋完成。
昭和38年 (1963年)
「バーモントカレー」を発売。テレビCMも入れて、爆発的ヒット商品となる。
写真:バーモントカレー
昭和39年 (1964年)
仙台に営業所を設置(現、東北支店)。
「プリンミクス」を発売。
昭和40年 (1965年)
本社営業部を大阪営業部に改称(現、大阪支店)。
昭和41年 (1966年)
奈良県大和郡山市に郡山工場竣工(現、奈良工場)。
「クリームシチューミクス」「ビーフシチューミクス」を発売。
写真:クリームシチューミクス ビーフシチューミクス
昭和43年 (1968年)
「ジャワカレー」を発売。
写真:「ジャワカレー」を発売。
昭和44年 (1969年)
高松に営業所を設置(旧、高松支店。現、中四国支店に統合)。
「グラタン」発売。
昭和45年 (1970年)
栃木県佐野市に関東工場竣工。
「ククレシチュー」を発売し、レトルト食品分野に参入。
イデアックセンター(研修所)竣工。
昭和46年 (1971年)
ハウス食品初のレトルトカレー「ククレカレー」を発売。
写真:ククレカレー
昭和48年 (1973年)
「シャンメンしょうゆ味」を発売し、即席麺分野に参入。
昭和49年 (1974年)
東京本部(現、東京本社)を設置し、本社機能の一部を移管。
「ねりわさび」を発売。
写真:ねりわさび
昭和51年 (1976年)
福岡県粕屋郡古賀町(現、古賀市)に福岡工場竣工。「フルーチェ」を発売。
写真:フルーチェ
昭和52年 (1977年)
米国ゼネラル・ミルズ社との技術提携により「ポテトチップス」を発売し、スナック食品分野に参入。
昭和53年 (1978年)
「とんがりコーン」を発売。スナックの大ヒット商品に。
写真:とんがりコーン
昭和54年 (1979年)
「うまかっちゃん」を発売。
写真:うまかっちゃん
昭和55年 (1980年)
"楽しい家庭料理の世界をひろげるハウス食品"を新しいスローガンに、社のマーク及びロゴタイプを 一新。
売上高1,000億円突破。
図:ロゴマーク
昭和57年 (1982年)
静岡県袋井市に静岡工場竣工。
写真:静岡工場
昭和58年 (1983年)
「六甲のおいしい水」を発売し、飲料分野に進出。
「カレーマルシェ」を発売。
昭和59年 (1984年)
関東支店を設置。
昭和60年 (1985年)
電子レンジ専用食品「レンジグルメ」を発売し、コンビニエンス食品の新分野開拓。
平成2年 (1990年)
「オー・ザック」を発売。
写真:オー・ザック
平成5年 (1993年)
千葉県四街道市にソマテックセンター(現:千葉研究センター)を竣工。
社名を「ハウス食品株式会社」と改める。
東京本社、大阪本社の2本社体制に。
"知恵ある暮らしをデザインする"を新しいコーポレートメッセージとする。
写真:ソマテックセンター
平成7年 (1995年)
「冷しゃぶドレッシング」を発売。
平成8年 (1996年)
「こくまろカレー」「北海道シチュー」を発売。
写真:こくまろカレー 北海道シチュー
平成9年 (1997年)
東京都千代田区に東京本社ビル完成。
食品業界初の全工場国際品質保証規格「ISO-9002」取得。
平成10年 (1998年)
環境マネジメントシステム「ISO-14001」静岡工場取得。
平成11年 (1999年)
「咖喱屋カレー」を発売。
写真:咖喱屋カレー
平成12年 (2000年)
全工場「ISO-14001」取得。
平成14年 (2002年)
「こくまろシチュー」を発売。
平成15年 (2003年)
生産技術部門「ISO-9001・2000年版」取得。
「黒豆ココア」を発売。
初めて「環境レポート」を発行。
平成16年 (2004年)
創業90周年を機に”おいしさとやすらぎを”を新しいコーポレートメッセージとする。
「ウコンの力」を発売。
写真:ウコンの力
平成17年 (2005年)
全工場に加え、東京・大阪両本社、ソマテックセンター(ハウス食品分析テクノサービス含む)、サンハウス食品で「ISO-14001」統合認証取得。
平成18年 (2006年)
通販部設立 「天然効果®活性ウコン」販売開始。(現:ハウスウェルネスフーズ株式会社へ事業移管)
「北海道ホワイトカレー」発売。
「プライムバーモントカレー」「プライムジャワカレー」発売。
写真:プライムバーモントカレー プライムジャワカレー
平成19年 (2007年)
厚生労働省より「次世代認定マーク(愛称:くるみん)」取得。
国際宇宙ステーション(ISS)に滞在する宇宙飛行士へ供給するために開発した、レトルトビーフカレー、レトルトポークカレー、レトルトチキンカレーが、宇宙航空研究開発機構(JAXA)により「宇宙日本食」として認証される。
映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」とタイアップし、「即席ハウスカレー<昭和復刻版>」等を発売。
平成20年 (2008年)
「カレー鍋つゆ」を発売。
平成21年 (2009年)
「めざめるカラダ朝カレー」を発売。
「メガシャキ」を発売。
写真:メガシャキ
平成22年 (2010年)
ミネラルウォーター事業を譲渡。
平成23年 (2011年)
東大阪工場を閉鎖し奈良工場に統合。
平成24年 (2012年)
「ザ・ホテル・カレー」を発売。
平成25年 (2013年)
持株会社体制へ移行。
健康食品事業を、ハウスウェルネスフーズ株式会社へ移管。
平成26年 (2014年)
「まぜてマジック」を発売。
「特定原材料7品目不使用シリーズ」を発売。
平成27年 (2015年)
「ヘルシーオカレー」を発売。
平成28年 (2016年)
「プロ クオリティ ビーフカレー4袋入り」を発売。

page top