「フルーチェは冷やさないでね。」と書いてありますがなぜですか。

冷やさないほうが、プルンとおいしい食感になります。

フルーチェの中のペクチンと牛乳の中のカルシウムは、温度によって、くっつく速さが変わります。常温のフルーチェとよく冷えた牛乳を混ぜると(15℃前後)なめらかでプルンとしたおいしい食感になります。

冷やしたフルーチェと冷えた牛乳を混ぜると(5℃前後)くっつく速さが速くなり、ざらついた食感になります。逆に常温のフルーチェと冷えていない牛乳を混ぜると(25℃前後)くっつく速さが遅くなり、固まりが弱くなります。

← よくいただくご質問トップへ戻る

page top