業界初はハウス!カレーの辛味順位表

辛味順位の数字を見て、お好みの辛さの目安に

ハウスのカレー製品には、その辛さの強弱を示す辛味順位が表示されています。たとえばバーモントカレー<甘口>のパッケージを見ると表面に「辛味順位1」とあります。辛味順位では数字が大きくなるほど辛味が強く、数字が小さくなるほど辛味が弱いことを表しています。そのためバーモントカレー<甘口>は、一番辛くないタイプだなということがわかります。
この辛味順位表は、ハウス食品が業界に先駆けて、1972年(昭和47年)からパッケージに表示を始めたものです。現在、各カレーメーカーでも同様の辛味順位がパッケージに記載されるようになりました。

辛味順位は5段階

ハウスのカレールウ、レトルトカレーの辛味順位は、「1」〜「5」です。バーモントカレー<甘口>やククレカレー<甘口>などは「1」、辛い「5」には、ジャワカレー<辛口>や咖喱屋カレー<大辛>などがあります。
ただし、特別に辛いカレーの場合は、辛味順位「5」以上の表示もあります。
(ジャワカレー<スパイシーブレンド>辛味順位「6」)

バーモントカレー<甘口>

<甘口> <辛口>などの区別と辛味順位

ハウスのカレー製品には、辛味順位とは別に、<甘口><中辛><辛口>などの分類がありますが、こちらはバーモントカレー、こくまろカレーなどそれぞれのブランドの中での辛さの度合いを示すものであり、同じ<甘口>でも、商品の種類によって、辛さの感じ方が異なります。例えば、同じ<甘口>でも全体的に辛さがひかえめなバーモントカレー<甘口>は辛味順位「1」です。それに対して、辛みが強くて大人向きのジャワカレー<甘口>は「3」と、表示順位が異なっています。

辛味順位表

page top