2021年02月04日

「味付カレーパウダー ジャワカレー味 袋入り」<中辛>新発売
ご家庭での使用メニューの広がりにお応えする詰め替え用!

ハウス食品は「味付カレーパウダー バーモントカレー味」<甘口>の姉妹製品で、中高生以上のお子さまがいる家庭向けの製品、ハウス「味付カレーパウダー ジャワカレー味」<中辛>の袋入り詰め替え用を2月8日からスーパーなどで発売します。「味付カレーパウダー」シリーズは、家にある食材で作る肉野菜炒めなど「名も無きメニュー」に加え、間食シーンやお酒と楽しむメニューにも広がっており、詰め替え用の要望の声にお応えしました。内容量45g、オープン価格(税別参考小売価格198円)。

画像:ハウス「味付カレーパウダー ジャワカレー味 袋入り」<中辛>
画像:ハウス「味付カレーパウダー ジャワカレー味 袋入り」<中辛>

■特徴

(1)さわやかな辛さが特徴のジャワカレーの美味しさをギュッと詰め込んだ、「味付カレーパウダー ジャワカレー味」<中辛>の袋入り詰め替え用です。

(2)食材に振りかけやすいサラサラ顆粒タイプです。

■開発ストーリー

①【きっかけ】
2019年2月に発売した「味付カレーパウダー バーモントカレー味」<甘口>を知ったお客様から「中辛も欲しい」「ジャワカレー味も欲しい」という声が多数あったことが開発のきっかけです。瓶タイプが好評につき、袋入り詰め替え用のご要望の声にお応えしました。

②【ターゲット】
中高生以上の子どもを持つ共働きの親御さんです。共働きのご家庭で起こりがちな、週の後半に使い残した食材を組み合わせて作る「名も無きメニュー」が家族に喜ばれない、という課題を解決する調味料です。

③【苦労した点】
ルウカレーとは異なる使い方(炒め物など)をする製品で、ジャワカレーの特徴である「焙煎感」と「さわやかな辛さ」を再現するのに苦労しました。幾度も試作を繰り返すことで、お客様がイメージするジャワカレーの味を味付カレーパウダーで再現しました。

④【一押しポイント】
食材の種類や分量、調理方法を指定することなく幅広くお使いいただけるので、人気メニューになりにくい「名も無きメニュー」を家族に喜んで食べてもらえるメニューに変えることができます。カレーチャーハン(ドライカレー)が最もおすすめです。

■ブランドの取り組み・展望

「味付カレーパウダー バーモントカレー味」<甘口>と「味付カレーパウダー ジャワ―カレー味」<中辛>は、累計で400万個以上を販売しており好調です。内食機会が増加する中で、当初想定していた「名も無きメニュー」(家にある食材で作る肉野菜炒め、肉のソテー、チャーハンなど)に多く使われていることに加え、間食シーンやお酒と楽しむメニューにも広がっています。
お客様の使用メニューが広がったことで、詰め替え用として「味付カレーパウダー バーモントカレー味 袋入り」<甘口>の売上もアップし、「味付カレーパウダー ジャワカレー味 袋入り」<中辛>のご要望の声もいただきました。
共働き世帯特有のお悩みである、「名も無きメニュー課題のお助け」を中心に置きながら、「子ども、家族が嬉しい新たなレパートリー提案」も加え、お客様の日々の食事作りに役に立つブランドであり続けます。

■製品概要

製品名ハウス「味付カレーパウダー ジャワカレー味 袋入り」<中辛>
内容量45g
価格オープン価格(税別参考小売価格198円)
発売日2021年2月8日
発売地区全国
発売チャネル全チャネル

・「味付カレーパウダー」ブランドサイト(2月8日更新予定)
URL:https://housefoods.jp/products/special/currypowder/index.html

ニュースリリース一覧へ戻る

page top