2019年01月28日

混ぜて90秒 冷たい牛乳で作る、コク豊かな“冷製シチュー”が新登場
ハウス「ひんやりとろ~りマグカップシチュー」<クリーム><コーンクリーム>
2月11日から全国で期間限定発売

ハウス食品は、冷たい牛乳と混ぜるだけでコク豊かな冷製シチューが味わえるハウス「ひんやりとろ~りマグカップシチュー」<クリーム><コーンクリーム>を、2月11日より全国で期間限定発売いたします。

ハウス「マグカップシチュー」ブランドについて

2018年8月に発売した「マグカップシチュー」は、即席スープカテゴリーの中で、シチューを手軽に楽しめる製品として登場し、新しいジャンルを確立してきました。この春夏には、暑くなる季節のスープ需要活性化を目指し、牛乳と混ぜるだけでシチューが簡単に作れる“冷製タイプ”の製品を投入します。冷製即席スープ市場は、直近3年間で約2倍(注)に伸長しているほか、外食・中食においても、夏場の冷製スープに注目が集まっています。
新製品「ひんやりとろ~りマグカップシチュー」は、“冷たい牛乳に素早く溶け、とろみを出す新技術”を用い、冷たい牛乳と混ぜるだけで「とろ~り」とした美味しさを実現。春夏の暑い日の朝や、ちょっと一息つきたい時、昼食の副菜などとして、手軽に冷製シチューをお楽しみいただけます。
(注)(株)KSP-SP(即席スープ市場、2014-2017年度、各年度4月~翌年3月)をもとにハウス食品算出。

ハウス「ひんやりとろ~りマグカップシチュー」<クリーム><コーンクリーム>製品特徴

・ハウス「ひんやりとろ~りマグカップシチュー」<クリーム>
冷たい牛乳を注いで混ぜ、90秒待つことで、野菜のうまみがきいた、ひんやり「とろ~り」としたシチューが味わえます。

・ハウス「ひんやりとろ~りマグカップシチュー」<コーンクリーム>
冷たい牛乳を注いで混ぜ、90秒待つことで、スーパースイートコーンのほのかな甘みがある、ひんやり「とろ~り」としたシチューが味わえます。

<シチューらしさを追求した3つのポイント>

・ポイント①「低い温度で、“とろみ”を付ける新技術」:
冷製でありながら本格シチューの味わいを目指した中で、シチューらしい「とろみ」を冷たい牛乳で付けるところに最もこだわりました。特許出願中の独自技術を新たに採用し、とろ~り食感が楽しめる冷製シチューが完成。

・ポイント②「満足感の高い具材」:
食感がよく食べ応えのある大きめのクルトンに、甘みがおいしいコーン、彩りが映えるチンゲン菜を採用。

・ポイント③「素材のうまみを活かした、コク豊かな風味」:
クリーミーな味わいの中に、“コーンの甘み”や“香味野菜のうまみ”を、低温度でも感じられる配合で、コク豊かな風味を実現。

ハウス「ひんやりとろ~りマグカップシチュー」<クリーム><コーンクリーム>製品概要

製品名ハウス「ひんやりとろ~りマグカップシチュー」
<クリーム>
ハウス「ひんやりとろ~りマグカップシチュー」
<コーンクリーム>
容量28g(14g×2袋)30g(15g×2袋)
価格オープン価格(税別参考小売価格188円)
発売日2019年2月11日(春夏限定発売)
発売地区全国
発売チャネル全チャネル
画像:「ひんやりとろ~りマグカップシチュー」<クリーム><コーンクリーム>
画像:「ひんやりとろ~りマグカップシチュー」<クリーム><コーンクリーム>

ニュースリリース一覧へ戻る

page top