2019年01月15日

ハヤシライスNo.1ブランドから、常識を覆す “辛いハヤシライス” が新登場!
「完熟トマトのハヤシライスソース トマ辛ハヤシ」
2月11日から全国で発売

ハウス食品は、「完熟トマトのハヤシライスソース」の新アイテムとして、完熟トマトの濃厚なうまみと焙煎唐辛子のほどよい辛さが特徴の「完熟トマトのハヤシライスソース トマ辛ハヤシ」を、2月11日より全国で発売いたします。

「完熟トマトのハヤシライスソース」ブランドとは

1996年に発売を開始した「完熟トマトのハヤシライスソース」は、完熟トマトの濃厚なうまみと甘み、ほどよい酸味が特徴のハヤシライスソースです。本ブランドは、当時デミグラスソースが主流の中、トマト風味でさわやかな味わいの“トマト系ハヤシ”というジャンルを確立して以来、ルウハヤシライス市場においてトップシェアブランド(注)に成長しました。この度、ハヤシライスの常識を覆す「辛いハヤシライス」が味わえる新製品を通じて、新たなカテゴリーを創出し、ユーザーの拡大を目指してまいります。
(注)(株)インテージSRI月次データ(ルウハヤシ市場、販売金額シェア、2016年~2017年 各年1月~12月)

ハウス「完熟トマトのハヤシライスソース トマ辛ハヤシ」製品特徴

・ハウス「完熟トマトのハヤシライスソース トマ辛ハヤシ」は、完熟トマトの濃厚な甘みと爽やかな酸味に、ピリッとスパイシーな辛味がきいた“辛いトマトハヤシライス“です。
・甘みと酸味のバランスが絶妙のトマトの美味しさに、トマトと相性の良い“焙煎唐辛子”を加えたことで、香ばしさとほどよい辛さが特徴の、クセになるおいしさが実現しました。さらに、ガーリックなどのスパイスで、食べ応えのある味わいに仕上げています。
・パッケージには、ハヤシライス史上初となる「辛味順位」を表示。「辛味順位3」は、カレーの中辛レベルの辛味です。
また「煮込み時間15分」をロゴマークで訴求し、ハヤシライスの“簡便メニュー”としての浸透を図ります。

ハウス「完熟トマトのハヤシライスソース トマ辛ハヤシ」製品概要

画像:「完熟トマトのハヤシライスソース トマ辛ハヤシ」
画像:「完熟トマトのハヤシライスソース トマ辛ハヤシ」
製品名ハウス「完熟トマトのハヤシライスソース トマ辛ハヤシ」
容量151g
価格オープン価格/参考小売価格278円(税別)
発売日2019年2月11日
発売地区全国
発売チャネル全チャネル

・「完熟トマトのハヤシライスソース トマ辛ハヤシ」ブランドサイト URL
https://housefoods.jp/products/special/kanjuku/hot/index.html
(注)2/8~公開予定

「完熟トマトのハヤシライスソース」「熟成デミグラスソースのハッシュドビーフ」パッケージ刷新

画像:(左から)「完熟トマトのハヤシライスソース」「熟成デミグラスソースのハッシュドビーフ」
画像:(左から)「完熟トマトのハヤシライスソース」「熟成デミグラスソースのハッシュドビーフ」

「完熟トマトのハヤシライスソース」と「熟成デミグラスソースのハッシュドビーフ」のパッケージデザインを、2月11日より順次変更いたします。この度、作り方を見直し、お客様の実態に合わせて煮込み時間を15分に変更しました。パッケージ表面・天面に、「煮込み時間15分」であることを訴求しながら、ハヤシライスの“簡便メニュー” としての浸透を図ります。
                         

ニュースリリース一覧へ戻る

page top