レシピ検索

さやえんどうとささみのカレー

さやえんどうとささみのカレー

さやえんどう爽やかに、#春映えカレー

調理時間
約40分
エネルギー
393kcal
食塩相当量
3.9g

※エネルギー・食塩相当量は1皿分の値

材料4皿分

材料 分量
ジャワカレー <中辛> 1/2箱 92.5g
鶏肉(ささみ) 250g
玉ねぎ 中1個
さやえんどう 50g
サラダ油 大さじ1
650ml
------
ゆで卵 2個
---トッピング(にんじんしりしり)---
にんじん 中2本
ツナ缶詰 小1缶
ごま油 大さじ1
---(a)---
しょう油 大さじ1
みりん 大さじ1
少々
------

作り方

  1. さやえんどうは筋を取り、さっとゆで、トッピング用に10枚は半分に裂く、残りは斜め半分に切る。
  2. <カレーを作る>ささみは筋をとって、一口大のそぎ切りにする。玉ねぎはみじん切りにする。ゆで卵は半分に切っておく。
  3. 厚手の鍋にサラダ油を熱し、玉ねぎを入れて弱火で茶色く色づくまで炒める。ささみを加えて肉の色が変わるまでさらに炒める。
  4. 水を加え、沸騰したらあくを取り、具材が柔らかくなるまで弱火~中火で約10分煮込む。
  5. いったん火を止め、ルウを割り入れて溶かし、再び弱火で時々かき混ぜながら約5分煮込み、(1)のトッピング用以外のさやえんどうを加え、ひと煮立ちさせる。
  6. <トッピングを作る>にんじんは、せん切りにする。
  7. フライパンにごま油を熱し、にんじんを入れて炒め、しんなりしたらツナを缶汁ごとと(a)を加えて、よく炒め合わせる。
  8. 皿の真ん中にごはんを盛り、カレーを回りにかけたら、ごはんの上ににんじんしりしりと(1)のトッピング用のさやえんどう、(2)のゆで卵をのせて、ブラックペパーを振る。

一口メモ

・お味噌汁の具としてや、トッピングする時に使うイメージがあるさやえんどうを鶏ささみと合わせたヘルシーカレー。春のやさしさを感じるカレー。
・〈盛りつけのポイント〉
・真ん中にごはんを盛り付ける事で普段とちょっと違うテイストになります。上にいろいろな色のある物をトッピングするとさらに見た目もよくなり、食欲をそそる。
・栄養成分にごはんは含まない。
・にんじんしりしりは作りやすい量で表記している。

パパが家族をもてなす父の日カレー

6月10日 ~ 6月16日

おすすめ特集レシピ

page top