レシピ検索

海老の殻を炒めて作るひと手間ビスク

海老の殻を炒めて作るひと手間ビスク

より本格感を出したいときには

調理時間
約45分
エネルギー
259kcal
食塩相当量
3.6g

※エネルギー・食塩相当量は1人分の値

このレシピに関連するタグ

材料2人分

材料 分量
StewP[シチュープ] <ビスク風おかずスープの素> 1袋(67g)
えび(バナメイエビ)(殻つき 大きめのもの) 8尾
マッシュルーム 1パック
バター 15g
白ワイン 大さじ2
牛乳 100ml
450ml
コーヒーフレッシュ 2個
ギャバン4gパセリ 少々

作り方

  1. えびは冷凍のものは3%の塩水(分量外)につけて解凍し、背に包丁などで切り込みを入れ、背わたを取る。マッシュルームは大きいものは半分に切る。
  2. 厚手の鍋にバターを熱し、(1)のえび、マッシュルームを入れて中火で焼いていく。えびの色が変わってきたら上下を返し、さっと焼いたら白ワインを加える。
  3. えびはいったん取り出しあら熱が取れたら食べやすいよう殻をむいておく。鍋には水を加えて再び火にかけ、沸騰したらあくを取り約5分煮込む。
  4. いったん火を止め、おかずスープの素と牛乳を入れてよく溶かす。再び火にかけひと煮立ちさせたあと、(3)のえびを戻し、時々かき混ぜながらを弱火で約5分煮込む。
  5. 皿に盛り、コーヒーフレッシュをまわしかけ、パセリをちらす。

一口メモ

*えびは加熱し過ぎると身が固くなりやすいので、途中で取り出します。えびは殻ごと焼くことで、えびの香りや旨みが強くなります。
*製品の通常の作り方より野菜が少ないので、その分水の量を増やしています。
*コーヒーフレッシュは生クリームの代わりとして使用していますが、もちろん生クリームでお作りいただけます。その場合は、煮込むときにも少し加えるとより濃厚な味わいになります。

冬に温まろう。

11月29日 ~ 12月5日

おすすめ特集レシピ

page top