レシピ検索

手羽元と甘栗で作るひと手間参鶏湯

手羽元と甘栗で作るひと手間参鶏湯

より本格感を出したいときには

調理時間
約45分
エネルギー
473kcal
食塩相当量
3.0g

※エネルギー・食塩相当量は1人分の値

このレシピに関連するタグ

材料2人分

材料 分量
StewP[シチュープ] <参鶏湯風おかずスープの素> 1袋(57g)
--- (a) ---
鶏肉(手羽元) 4本
鶏肉(もも)(一口大) 150g
長ねぎ 約2/3本
にんにく 2片
甘栗(むいてあるもの) 4個
40g
550ml
---------------

作り方

  1. 鶏手羽元は骨に沿って切り込みを入れる。長ねぎの白い部分は斜め薄切りにする(青い部分はそのまま二つくらいに分けておく)。にんにくは軽くつぶす。米はさっと洗う。
  2. 鍋に水を入れて、(a)の材料をすべて入れ、ふたをして弱火~中火で煮る。沸騰したら丁寧にあくを取り、再びふたをし弱火で時々かき混ぜながら、約30分煮込む。
  3. いったん火を止め、青い長ねぎは取り除き、おかずスープの素を入れてよく溶かす。再び火にかけひと煮立ちさせたあと、時々かき混ぜながらを弱火で約5分煮込む。

一口メモ

*うるち米を使用していますが、本来参鶏湯で使われるもち米でもお作りいただけます。また炊いたごはんを使う場合は80gにし、水洗いしてぬめりを取った後、作り方(2)のあくを取った後に加えて煮てください。
*乾燥なつめを2個くらい加えると、よりおいしくいただけます。
*鶏肉は強火で煮ると身が固くなりやすいので、弱火でゆっくりスープが白濁するまで煮ます。製品の通常の作り方より煮込み時間を長くしていますので、その分水の量を増やしています。
*鶏肉はお好みでコショーをつけてお召し上がりください。

冬に温まろう。

11月29日 ~ 12月5日

おすすめ特集レシピ

page top