レシピ検索

ワインに合うフォンデュシチュー(若菜まりえさん考案)

ワインに合うフォンデュシチュー(若菜まりえさん考案)

ボジョレーにおすすめ!あなたなら、なにつける?

調理時間
約50分
エネルギー
626kcal
食塩相当量
3.1g

※エネルギー・食塩相当量は1皿分の値

材料4皿分

材料 分量
北海道フォンデュシチュー 1/2箱 81g
鶏肉(もも) 250g
玉ねぎ 中1個
サラダ油 大さじ1
400ml
牛乳 100ml
---シチューにつける具材---
餃子の皮 10枚
ウインナーソーセージ 4本
かに風味かまぼこ 4本
オリーブ油 小さじ1
サーモン(刺身用) 小1さく
コショー 少々
パプリカ(赤・黄など) 1/2個
サラダ油 小さじ1
さつまいも 1/2本
マッシュルーム(生) 4個
ブロッコリー 1/2個
カリフラワー 1/2個
アボカド 1/2個
生ハム 6枚
食パン(6枚切り) 2枚
くるみ 20g

作り方

  1. <シチューにつける具材を用意する>餃子の皮で、ウインナー、かに風味かまぼこをそれぞれ巻く。残りの餃子の皮は半分に切り、半分に折る。これらにオリーブ油をぬり、オーブントースター200℃で焼き色がつくまで約3分焼く。ウインナー巻き、かに風味かまぼこ巻きを斜め半分に切る。
  2. サーモンとパプリカは一口大に切ってコショーを振り、サラダ油小さじ1を熱したフライパンで火が通るまで焼く。
  3. さつまいもは1~1.5cmの厚さの半月切りにする。マッシュルームは半分に切る。ブロッコリー、カリフラワーは小房に分ける。これらをそれぞれ電子レンジで加熱して火を通す。
  4. アボカドは縦半分に切り込みを入れて種を取る。1cm幅に細長く切り、生ハムで巻く。食パンは縦半分に切り、長方形になるように横に4つに切ってオーブントースターで焼く。
  5. <フォンデュシチューを作る>厚手の鍋にサラダ油大さじ1を熱し、一口大に切った鶏肉と玉ねぎを焦がさないように炒める。水を入れて、沸騰したらあくを取り、具材が柔らかくなるまで約10分煮込む。
  6. いったん火を止め、ルウを割り入れて溶かす。牛乳を加えて火にかけ、焦がさないようにかき混ぜながらとろみがつくまで約5分煮る。
  7. (1)~(4)の具材、くるみを器に盛り、別の器に盛りつけた(6)のシチューにつけながら食べる。

一口メモ

・くるみの他にカシューナッツなどのナッツ類を具材にしてもよいでしょう。
・電子レンジでの加熱時間は機種・W(ワット)数により異なりますので、お使いの機種によって調整してください。
・市販の冷凍野菜を使用する場合は表示に従って加熱してください。

ホットメニューで温まろう♪

11月24日 ~ 11月30日

おすすめ特集レシピ

page top