レシピ検索

ハロウィーンのフォンデュシチュー

ハロウィーンのフォンデュシチュー

フォンデュシチューで楽しいハロウィーン

調理時間
約60分
エネルギー
573kcal
食塩相当量
3.0g

※エネルギー・食塩相当量は1人分の値

材料4人分

材料 分量
北海道フォンデュシチュー 1/2箱 81g
鶏肉(もも)(一口大) 250g
玉ねぎ(一口大) 中1個
サラダ油 大さじ1
400ml
牛乳 100ml
-------
食パン(6枚切り) 3枚
じゃがいも 中1個
かぼちゃ 1/6個
ミニトマト 4個
にんじん 1/2本
ブロッコリー 1/2個
エリンギ 1/2パック
れんこん 50g
ウインナーソーセージ 4本
スライスチーズ(プロセスチーズ) 2枚
のり 適宜

作り方

  1. <シチューにつける具材を用意する>食パンはおばけなどの形にくりぬき、トーストする。じゃがいもは1cmの厚さの輪切りにして、電子レンジで加熱し、のりでお化けの顔をつける。
  2. かぼちゃは実が柔らかくなるまで電子レンジにかけ、実の部分をスプーンなどでこそげとり、ラップに包んで巾着のように丸めたものを4つ作る。スプーンの柄の部分を使ってかぼちゃの筋を作る。皮の部分を使って、目・口・ヘタを作る。
  3. にんじんは7~8mmの厚さに切り、柔らかくなるまでゆでるか電子レンジで加熱し、星形や月形にくり抜く。ブロッコリーは小房に分けてゆでる。
  4. エリンギは4~5cmの長さの薄切りにして目鼻をストローなどを使ってくり抜き、おばけの顔にする。ゆでるか電子レンジで加熱する。
  5. れんこんは7~8mmの厚さに切ってゆで、穴の部分を利用してどくろの顔を作る。
  6. ウインナソーセージはゆで、細く切ったスライスチーズをまきつけ、のりを切って目にする。 
  7. <フォンデュシチューを作る>厚手の鍋にサラダ油を熱し、一口大に切った鶏肉と玉ねぎを焦がさないように炒める。水を入れて、沸騰したらあくを取り、具材が柔らかくなるまで約10分煮込む。
  8. いったん火を止め、ルウを割り入れて溶かす。牛乳を加えて火にかけ、焦がさないようにかき混ぜながらとろみがつくまで約5分煮る。
  9. (1)~(6)の具材とミニトマトを皿に盛り、別の器に盛りつけた(8)のシチューにつけながら食べる。

一口メモ

・紫キャベツをコウモリの型でくり抜いたり、うずらの卵とハムで作ったおばけ添えてもよい。

ひとさら完結!まんぷくライス

8月19日 ~ 8月25日

おすすめ特集レシピ

page top