レシピ検索

アスパラガスを使ったワンプレートカレー

アスパラガスを使ったワンプレートカレー

春野菜の彩り楽しい、#春映えカレー

調理時間
約60分
エネルギー
373kcal
食塩相当量
4.3g

※エネルギー・食塩相当量は1皿分の値

材料4皿分

材料 分量
きわだちカレー <コクがきわだつ中辛> 1袋 155g
えび(大) 8尾
玉ねぎ 中1個
グリーンアスパラガス 1束
サラダ油 大さじ1
500ml
---トッピング---
ミニトマト(ミックスカラー) 8個
---紫キャベツのマリネ---
紫キャベツ 小1/2個
---(a)---
大さじ3
オリーブ油 大さじ2
はちみつ 大さじ1・1/2
小さじ1
コショー 少々
------
---ピーマンのソテー---
ピーマン 2個
少々
コショー 少々
しょう油 小さじ1/2
オリーブ油 小さじ1
---かぶのソテー---
かぶ 2個
少々
バター 10g
ギャバン21gあらびきブラックペパー 少々

作り方

  1. <カレーを作る>アスパラガスは4~5等分にする。えびは尾を残し殻をむき、背わたを取る。玉ねぎはみじん切りにする。
  2. 厚手の鍋にサラダ油を熱し、玉ねぎを入れて弱火で茶色く色づくまで炒める。
  3. 水を加え、沸騰したらあくを取り、アスパラガスを加えて煮込み、えびを入れる。
  4. いったん火を止め、ルウを入れてよく溶かし、再び火にかけ、ひと煮立ちさせた後、弱火で時々かき混ぜながら約10分煮込む。
  5. <トッピングを作る>ミニトマトは半分に切る。
  6. 紫キャベツは細切りにし、耐熱ボウルに入れる。塩少々(分量外)を振ってよく揉み、約10分おいて水気を絞る。小鍋に(a)を入れて混ぜ、中火にかけて沸騰直前まで温める。熱いうちに紫キャベツのボウルに回しかけ、そのまま冷ます。
  7. ピーマンは縦6等分に切り、オリーブ油を熱したフライパンで焼き色がつくまで焼き、塩、コショー、しょう油を加えて炒め合わせる。
  8. かぶは茎を少し残して、皮つきのまま8等分のくし形に切り、バターを熱したフライパンでこんがりと焼き色がつくまで上下を返しながら焼き、塩を振る。
  9. 大きめの皿にごはんとカレー、トッピング4種(ミニトマト、紫キャベツのマリネ、ピーマンのソテー、かぶのソテー)を順に盛り付け、ごはんにブラックペパーを振る。

一口メモ

・きわだちカレーにぴったりのえびとアスパラガスで作った洋風カレー。春のアスパラは柔らかくて値段もお手頃でおいしい。
・〈盛りつけのポイント〉
・大皿にカレーを盛りつけて、ワンプレートに。野菜もたっぷりのせられる大きさのお皿を使って、色とりどりにすると良い。
・栄養成分にごはんは含みません。
・紫キャベツのマリネは、作りやすい分量で表記している。

肉料理を本格的な味わいに

9月16日 ~ 9月22日

おすすめ特集レシピ

page top