レシピ検索

ハロウィーン パンプキンライスのチキンフリカッセ風シチューライス

ハロウィーン パンプキンライスのチキンフリカッセ風シチューライス

かぼちゃ入りごはんでシチューオンライス

調理時間
約50分
エネルギー
604kcal
食塩相当量
2.3g

※エネルギー・食塩相当量は1皿分の値

材料4皿分

材料 分量
シチューオンライス <チキンフリカッセ風(鶏肉のクリーム煮)ソース> 1/2箱 80g
鶏肉(もも) 1枚
玉ねぎ 小1個
ぶなしめじ 1/2パック
サラダ油 大さじ1
400ml
牛乳 150ml
---パンプキンライス---
2合
かぼちゃ (種を除いたもの) 約1/4個
小さじ1/4

作り方

  1. パンプキンライスを作る。種を取ったかぼちゃを耐熱皿にのせ、ふんわりラップをして電子レンジ600Wで約2分30秒加熱して、少し柔らかくし切りやすくする。
  2. 皮を身の部分が残るように厚めに切り落とし、皮はさらにレンジで約2分柔らかくなるまで加熱し、トッピング用に三日月形、星形を切り抜く。
  3. 身の部分はぶつ切りにする。
  4. 普通にごはんを炊く要領で米を準備し、通常の水加減にして、塩を加えて混ぜ、(3)のかぼちゃをのせて炊く。
  5. 炊きあがったごはんは全体にかぼちゃの色がつくように混ぜる。
  6. チキンフリカッセ風ソースを作る。鶏肉は大きめに(1枚を6等分程度)に、玉ねぎは一口大に切る。ぶなしめじは小房に分けておく。
  7. 厚手の鍋にサラダ油を熱し、鶏肉をよく炒める。玉ねぎとぶなしめじを加えしんなりするまで、焦がさないように炒める。
  8. 水を加え、沸騰したらあくを取り、具材に火が通るまで時々混ぜながら弱火~中火で約10分煮込む。
  9. いったん火を止めてルウを割り入れて溶かし、再び弱火でとろみがつくまで時々かき混ぜながら約5分煮込む。牛乳を入れてさらに約5分煮込む。
  10. 盛りつける。皿に丸く型抜きしたパンプキンライスとチキンフリカッセ風ソースを盛りつけ、かぼちゃの皮で作った三日月と星をトッピングする。

一口メモ

・炒める際は、大きめのフライパンで鶏肉をきつね色になるまで焼くと、より香ばしいおいしさが楽しめます。余分な油はふき取ってください。
・ごはんに合うよう、しっかりとした味ととろみをつけています。味が濃いと感じられる際は、水や牛乳で調整してください。
・ごはんを炊く時間は調理時間に含まず。

パパが家族をもてなす父の日カレー

6月10日 ~ 6月16日

おすすめ特集レシピ

page top