レシピ検索

太陽とアボカドの元気なカレー

太陽とアボカドの元気なカレー
調理時間
約45分
エネルギー
475kcal
食塩相当量
2.6g

※エネルギー・食塩相当量は1皿分の値

材料6皿分

材料 分量
バーモントカレー <甘口> 1/2箱 115g
豚肉(薄切り) 250g
玉ねぎ 中2個
じゃがいも 中1・1/2個
にんじん 中1/2本
サラダ油 大さじ1
850ml
トッピング
アボカド 1個
ウインナーソーセージ 6本
サラダ油 少々
ゆで卵 3個
パプリカ(黄) 1/4個

作り方

  1. 豚肉、玉ねぎ、じゃがいもは一口大に切る。にんじんは、約8mmの厚さの輪切りにする。
  2. 厚手の鍋にサラダ油大さじ1を熱し、(1)の豚肉、玉ねぎ、じゃがいも、にんじんをよく炒める。
  3. 水を加え、沸騰したらあくを取り、材料が柔らかくなるまで弱火~中火で約15分煮込む。
  4. いったん火を止め、トッピング用に大きめのにんじんを12切れ分取り出した後、ルウを割り入れて溶かし、再び弱火で時々かき混ぜながらとろみがつくまで約10分煮込む。
  5. アボカドは縦半分に切り、種を除き、薄切りにする。
  6. ウインナーソーセージは縦に筋目を入れて、ゆでてから、フライパンにサラダ油少々を熱し、炒める。
  7. (4)で取り出しておいたにんじん、6切れは三角形に、残りの6切れは魚の形に切り、魚の目を細めのストローで抜く。
  8. 皿にごはんを盛り(5)のアボカドを波に見立てて並べ、上からカレーをかける。ごはんの上に(6)ウインナーソーセージ、(7)の三角形のにんじんをのせて、ヨットを作る。
  9. 半分に切ったゆで卵と、細切りにしたパプリカをのせて太陽を作り、さらにパプリカでかもめの形にする。最後に(7)の魚の形のにんじんをのせる。

一口メモ

・トッピング用に切ったにんじんの切り残しは、細かく切ってカレーの具材として使う。
・太陽のトッピングはパプリカ(赤)を混ぜてもかわいい。
・アボカドは、穀物酢や米酢をぬっておくと変色しづらくなります。(酢の方がレモン汁よりカレーとの相性が良いです)
・栄養成分にごはんは含まない。

肉料理を本格的な味わいに

9月16日 ~ 9月22日

おすすめ特集レシピ

page top