レシピ検索

えびとチンゲン菜のチャウダー

えびとチンゲン菜のチャウダー
調理時間
約20分
エネルギー
239kcal
食塩相当量
1.6g

※エネルギー・食塩相当量は1人分の値

材料4人分

材料 分量
北海道チャウダー<クラムチャウダー用> 1/2箱 72g
むきえび 100g
チンゲン菜 1株 100g
玉ねぎ 小1個 150g
サラダ油 大さじ1
100ml 1/2カップ
牛乳 400ml 2カップ

作り方

  1. チンゲン菜は1枚ずつはがして、2cmの長さに切る。玉ねぎは薄切りにする。
  2. 厚手のなべにサラダ油を熱し、(1)のチンゲン菜の軸、玉ねぎを炒め、チンゲン菜の葉を加え、焦がさないように炒める。
  3. えびを加えてさらに炒める。水、牛乳を加え、中火でかき混ぜながら加熱する。
  4. 沸騰したら、弱火で2~3分煮込む。いったん火を止め、ルウを割り入れて溶かす。再び弱火で約5分で煮込んでできあがり。

一口メモ

・チンゲン菜は1枚ずつはがしてから、根元の茎についた泥や汚れを洗い落とす。
・チンゲン菜は葉と軸で火の通る時間が異なるので、軸を先に炒める。
・作り方(3)で火加減を強くすると、ソースがふきこぼれることがあります。
・低温殺菌牛乳をお使いになると、ソースが分離することがあります。
・ルウは煮立った中に入れると、溶けにくくなる。火を止めるのは、温度を低くし、ルウを溶けやすくするため。

しょうがを使ったホットメニュー

1月16日 ~ 1月19日

おすすめ特集レシピ

page top