レシピ検索

香ばし十五穀を使ったまぐろの手こねずし

香ばし十五穀を使ったまぐろの手こねずし

大きな器に盛りつけて華やかに

調理時間
約60分
エネルギー
-
食塩相当量
-

※エネルギー・食塩相当量は-の値

材料4人分

材料 分量
180ml×2カップ(2合)
ハウス 元気な穀物<香ばし十五穀> 1袋
---(a)----------
大さじ3
砂糖 大さじ2
小さじ1
---(b)----------
まぐろ(刺身用赤身) 200g
しょう油 大さじ2
大さじ1
---(c)----------
1個
小さじ1
砂糖 小さじ1
少々
サラダ油 小さじ1/2
----------------
青じそ 5枚
しょうが 漬物(甘酢漬) 適量

作り方

  1. 米は炊く30分前にとぎ、ざるにあげておく。
  2. 炊飯器に(1)の米を入れて通常の水加減に合わせ、香ばし十五穀を入れて炊く。
  3. まぐろは、1.5~2cmの角切りにし、(b)のしょう油と酒に15分ほどつける。
  4. 青じそは縦半分に切ってせん切りにし、水にさらしておく。
  5. 卵に(c)の酒、砂糖、塩を加えてサラダ油を熱したフライパンで薄焼き卵を作り、せん切りにする。
  6. ご飯が炊けたら、飯台などに移し、(a)を合わせた合わせ酢をまわしかけ、酢が全体にいきわたるようにしゃもじで手早く切るように混ぜ、うちわであおいで冷ます。
  7. まぐろを加え、身をくずさないように混ぜ、青じそ・しょうが・卵を散らす。

一口メモ

・調理時間にといだ米をおいておく時間は含めず。
・「元気な穀物」の栄養価は測定中のため、栄養計算はしていません。

野菜をまるっと味わうシチュー

11月11日 ~ 11月17日

おすすめ特集レシピ

page top