レシピ検索

魚介のクリームシチュー

魚介のクリームシチュー

柔らかい酸味が特徴的なブルゴーニュ地方の白ワインマコン・ヴィラージュ・ヌーヴォーが、魚介のクリームシチューとのリッチなハーモニーを生み出します。

調理時間
約40分
エネルギー
237kcal
食塩相当量
2.1g

※エネルギー・食塩相当量は1皿分の値

材料5皿分

材料 分量
ハウス 北海道シチュー<クリーム>180g 1/2箱 90g
ベビーホタテ 10個 100g
むきえび 10尾 200g
白ワイン 大さじ1
ぶなしめじ 1パック 100g
玉ねぎ 中1・1/2個 300g
小松菜 1/2束 200g
サラダ油 大さじ1
700ml 3・1/2カップ
牛乳 100ml 1/2カップ

作り方

  1. 厚手のなべにサラダ油大さじ1を熱して、ベビ-ホタテとむきえびをさっと炒めて白ワインを振り蒸し焼きにし、取り出す。
  2. 同じなべにサラダ油大さじ1を熱して、一口大に切った玉ねぎを軽く炒め、ほぐしたぶなしめじを入れてさらに炒める。
  3. 水を加え、沸騰したら弱火で約10分煮る。いったん火を止めて、ルウを割り入れて溶かし、3~4㎝に切った小松菜を加えて、再び弱火でとろみがつくまで煮込む。
  4. (1)の魚介と牛乳を加え、ひと煮立ちさせる。注:魚介は煮込み過ぎると固くなってしまうので、ソテーして仕上げに加える。

一口メモ

・魚介のクリームシチューは、柔らかい酸味が特徴的なフランスはブルゴーニュ地方の白ワイン、マコン・ヴィラージュ・ヌーヴォーとの相性が抜群です。そのワインには、熟した洋ナシや桃の香りと共にヨーグルトやクリームの香りが潜んでいて、クリームシチューとのリッチなハーモニーを生み出します。

旬を味わうメニュー

10月7日 ~ 10月13日

おすすめ特集レシピ

page top