レシピ検索

こしょうめし

こしょうめし

ん?というメニューかもしれませんが、意外とおいしい。江戸時代から伝わる秘伝(?)のメニューピリッとこしょうのきいたごはん。汁はかけなくても○

調理時間
エネルギー
167kcal
食塩相当量
0.5g

※エネルギー・食塩相当量は1人分の値

材料7人分

材料 分量
2カップ 320g
480cc
ギャバン19gブラックペパー <ホール> 小さじ1
チキンブイヨン(希釈液) 3カップ(600ml)
小さじ1/2
しょう油 小さじ1

作り方

  1. 米は洗い、分量の水を加えて普通に炊く。
  2. かけ汁を作る。鍋にチキンブイヨンを入れてあたため、塩、しょう油を加えて調味する。
  3. ブラックペパーはふきんに包み、肉たたきや麺棒などであらくつぶす。
  4. 炊きたての熱いご飯に3)のブラックペパーを混ぜる。
  5. 茶碗にご飯を盛り、2)の熱い汁をかける。

一口メモ

*かけ汁をかけずに供するのもよい。参考 江戸時代の料理書にみる変わりご飯・汁かけ飯・雑炊・粥「変わりご飯」(福田浩、島崎とみ子著・柴田書店刊)

8/31は野菜の日♪夏野菜を食べよう

8月26日 ~ 9月1日

おすすめ特集レシピ

page top