レシピ検索

白身魚のフリッター丼

白身魚のフリッター丼

ふわふわのフリッターをのせた和洋折衷の創作丼

調理時間
約40分
エネルギー
640kcal
食塩相当量
1.2g

※エネルギー・食塩相当量は1人分の値

材料4人分

材料 分量
むきかれい 4切れ
ギャバン19gホワイトペパー <パウダー> 少々
長ねぎ 5cm
1個
牛乳 大さじ3
薄力粉 大さじ3
ギャバン7gタイム 小さじ1/2
ギャバン4gパセリ 小さじ1/2
おでんの素 小さじ1
1カップ(200ml)
揚げ油 適宜
ご飯 800g

作り方

  1. むきかれいにホワイトペパーをふり、塩けが足りないようなら塩少々(分量外)をふる。
  2. 長ねぎは白い部分を使い、縦に細く切り、水にさらして白髪ねぎを作る。
  3. 魚につける衣を作る。卵を卵白と卵黄に分け、卵白をボールに入れ、泡立て器でかたく角が立つまで泡立てる。別のボールで、卵黄と牛乳、薄力粉、タイム、パセリを混ぜ合わせ、さらに泡立てた卵白を加えて、泡をつぶさないようにさっくりと混ぜる。
  4. 1)のむきかれいに衣をつけ、170℃の揚げ油で揚げる。
  5. 鍋におでんの素と水を入れて煮立て、だしを作る。
  6. 器にご飯を盛り、4)のフリッターをのせて熱いだしをかけ、白髪ねぎを盛る。

一口メモ

*魚はむきかれいの他にもキスなどの白身魚でよい。
*衣に、泡立てた卵白を混ぜた揚げ物をフリッターという。衣がふわっとして口当たりがよく、白身魚のような淡白な材料に適している。

ゆっくり愉しむ Curry Time

6月24日 ~ 6月30日

おすすめ特集レシピ

page top