レシピ検索

シナモンを使った蒸しカステラ

シナモンを使った蒸しカステラ

きな粉&シナモンをふりかけるだけでひと味違う!

調理時間
約40分
エネルギー
1000kcal
食塩相当量
0.5g

※エネルギー・食塩相当量は1個分の値

材料1個分

材料 分量
上新粉 120g(約1カップ)
3個
砂糖 80g
きな粉 大さじ1
ギャバン15gシナモン <パウダー> 小さじ1

使用した商品

作り方

  1. ボールに卵を入れ、泡立て器またはハンドミキサーで固く泡立てる。
  2. 1)に、砂糖を少しずつ加えながら混ぜる。次に上新粉を加えて泡を消さないようにさっくりと混ぜ合わせる。
  3. 蒸し器にぬれぶきんを敷いて、12cm×14cmくらいの押しずしの木枠をのせて火にかける。
  4. 蒸気があがってきたらいったん火を止め、3)の木枠に2)を流し入れる。再び火にかけ、強火で15分ほど蒸す。竹ぐしを刺してみて何もついてこなければ出来上がり。
  5. 木枠から蒸しあがったカステラを抜き、冷ましてから好みの大きさに切り分けて、きな粉とシナモンを混ぜ合わせたものをかける。

一口メモ

*材料は上新粉(うるち米の粉)と卵と砂糖だけという、とても素朴で昔なつかしいお菓子。
*ここではきな粉とシナモンを混ぜて使ったが、きな粉の代わりに砂糖を使ってシナモンシュガーにしてもよい。
*押しずしの木枠がないときは、ボール紙で作った枠でも代用できる。

受験生応援 勝ちとれ合格!

12月9日 ~ 12月15日

おすすめ特集レシピ

page top