レシピ検索

昔ながらのカレー

昔ながらのカレー

明治時代に日本に伝わったカレーが味わえます。

調理時間
約40分
エネルギー
285kcal
食塩相当量
0.8g

※エネルギー・食塩相当量は1人分の値

材料4人分

材料 分量
ハウス カレーパウダー 大さじ 2
豚肉(角切り) 300g
玉ねぎ 中1個 200g
じゃがいも 小1個 80g
バター 大さじ 2
4カップ 800ml
チキンブイヨン(固形) 1個
少々
ウスターソース 小さじ 2
トマトケチャップ 大さじ 1

作り方

  1. 玉ねぎはみじん切りにする。
  2. 厚手のなべにバターを熱し、玉ねぎを入れ、きつね色になるまで炒める。
  3. 豚肉を加えて炒め、肉の色が変わったらカレーパウダーを加えて、さらに弱火で2~3分炒める。
  4. (3)に、水、チキンブイヨンを加えて、肉が柔らかくなるまで、15~20分煮込む。
  5. じゃがいもをすりおろして、とろみ具合をみながら(4)に加える。最後に、塩、ウスターソース、トマトケチャップで味を整える。

一口メモ

*「すりおろしたじゃがいもでとろみをつけたカレーの作り方」(明治の末、外国人宣教師夫人から料理を習った女性の記録)より再現したレシピ。
*栄養価にご飯は含まない。

フルーチェ&わふーちぇで涼しい夏

8月12日 ~ 8月18日

おすすめ特集レシピ

page top