My Late Night Story 私の夜遅ストーリー

#02 「深夜の甘やかしタイム」 (東京都 Cさん)

「ふう、今日も終わった〜」 21時半。今日も一人、自宅のデスクで仕事を終える。 仕事が終わったあとから寝るまでの数時間は、自分のワガママの爆発を大いに許す、「甘やかしタイム」だ。 録画しておいた推しが出ている番組をじっくり見るもよし、お風呂に入って大好きな香りに包まれるもよし、気が済むまでベッドでゴロゴロするもよし。 まずは腹ごしらえからするとしよう。一日奮闘した私の胃袋が鳴いている。 遅い時間まで働いた日の夜ご飯は、そんな「甘やかしタイム」最大の難題でもある。 温かいものが食べたい、でも面倒な料理はしたくない、濃い味のものが
食べたい、でも身体にやさしい味がいい、満足感ある食事がしたい、でも太りたくない。世の中には、深夜まで頑張るヘルシー思考の人間に優しいご飯が少なすぎやしないか? しかし、注文の多いお客様になりきって、自分のワガママを妥協しない。 この日は、レンジでチンして食べる「やさしく夜遅カレー」を食べた。濃厚なのに野菜も入ってヘルシーで自分にも優しい。カップに入ったカレーを食べ切るから、片付けがカンタンなのもポイント。 さてさて。胃袋が微笑んだら、今日はまったりお風呂に入るとしよう。指先にこびりついた冷えと凝り固まっ
た身体をゆったり緩めるのだ。スマホを持ち込んで漫画も読もう。 ― でもその前に少しだけ、SNSでも見ながらベッドでゴロゴロしようかな。 明日も、この小さく完結する、頑張った自分を甘やかす深夜の幸福な時間があれば、頑張れる、気がする。 小さな世界の幸福と、大きな世界に少しだけ貢献する満足感。 ふたつを繰り返して紡がれていくこの毎日が、日常の愛しさを私に教えてくれるのだ。 End.
「ふう、今日も終わった〜」 21時半。今日も一人、自宅のデスクで仕事を終える。 仕事が終わったあとから寝るまでの数時間は、自分のワガママの爆発を大いに許す、「甘やかしタイム」だ。 録画しておいた推しが出ている番組をじっくり見るもよし、お風呂に入って大好きな香りに包まれるもよし、気が済むまでベッドでゴロゴロするもよし。
まずは腹ごしらえからするとしよう。一日奮闘した私の胃袋が鳴いている。 遅い時間まで働いた日の夜ご飯は、そんな「甘やかしタイム」最大の難題でもある。 温かいものが食べたい、でも面倒な料理はしたくない、濃い味のものが食べたい、でも身体にやさしい味がいい、満足感ある食事がしたい、でも太りたくない。世の中には、深夜まで頑張るヘルシー思考の人間に優しいご飯が少なすぎやしないか? しかし、注文の多いお客様になりきって、自分のワガママを妥協しない。 この日は、レンジでチンして食べる「やさしく
夜遅カレー」を食べた。濃厚なのに野菜も入ってヘルシーで自分にも優しい。カップに入ったカレーを食べ切るから、片付けがカンタンなのもポイント。 さてさて。胃袋が微笑んだら、今日はまったりお風呂に入るとしよう。指先にこびりついた冷えと凝り固まった身体をゆったり緩めるのだ。スマホを持ち込んで漫画も読もう。 ― でもその前に少しだけ、SNSでも見ながらベッドでゴロゴロしようかな。
明日も、この小さく完結する、頑張った自分を甘やかす深夜の幸福な時間があれば、頑張れる、気がする。 小さな世界の幸福と、大きな世界に少しだけ貢献する満足感。 ふたつを繰り返して紡がれていくこの毎日が、日常の愛しさを私に教えてくれるのだ。 End.

More Stories

page top