トップへもどる

パッケージには、私たちの思いがつまっています
パッケージには、私たちの思いがつまっています。くわしくはこちら

パッケージをつくるには

  • ルウトレイをつくる
  • レトルトパウチをつくる
  • プラスチックチューブをつくる

レトルトパウチをつくる

お湯で温めるだけで食べられるレトルトパウチ食品。
レトルトパウチは、耐熱性のあるフィルムを熱圧着でしっかりと密封する方法でつくられています。

レトルトパウチ

まめ知識

レトルトパウチのフィルムは、ポリエステル・アルミ箔・ポリプロピレンなどが重なって
できているから、光を通さないし熱にも強いんだ。
印刷面をフィルムの内側に閉じ込めているから、インクが溶け出すこともないんだね。

いくつもの層を接着剤で重ねてできています。
フィルムのつくりかた
(ドライラミネート法)

レトルトパウチのつくりかた(熱圧着)

フィルムを上下2枚に重ねます。
縦方向のふちをはさみ込んで熱と圧力を加えてくっつけます。
横方向のふちもはさみ込んで熱と圧力を加えてくっつけます。
カッターで切りはなすとできあがり!

熱圧着という方法なら、
接着剤を使わなくてもしっかり
密封することができるんだ。

よし!しっかりおいしさを
閉じ込めるぞ!

「パッケージをつくるには」トップにもどる

page top