カレー文庫

江戸末期から明治のはじめにかけて、日本に登場したカレー、以来150年、日本人はどうしてこんなにカレーが好きなのでしょうか。このコーナーでは、そんな食文化のヒミツを読み解くのに役立ちそうな書物をいくつかご紹介します。

書籍名 著者 出版社
インド家庭料理入門 ロイチョウドゥーリ・ジョイ
ロイチョウドゥーリ・邦子
農山漁村文化協会
カレーなる物語 吉田よし子 筑摩書房
カレーの身の上 辛島昇、辛島貴子 河出書房新社
カレーライスおもしろ雑学事典 ハウス食品工業
(現ハウス食品)株式会社
講談社
カレーライスがやって来た
日本たべもの事始
大塚滋 朝日文庫
カレーライスと日本人 森枝卓士 講談社学術文庫
カレーライスの誕生 小菅桂子 講談社学術文庫
カレーライスの話 江原恵 三一書房
カレー料理 日本探訪 カレー倶楽部
家庭画報編集部
世界文化社
講座食の文化2
日本の食事文化
熊倉功夫 味の素文化センター発行
農山漁村文化協会発売
食事の文明論 石毛直道 中公新書
食の文化フォーラム
外来の食の文化
熊倉功夫
石毛直道
ドメス出版
食の文化フォーラム
日本の食100年
<食べる>
田村眞八郎
石毛直道
ドメス出版
にっぽん洋食物語大全 小菅桂子 講談社プラスアルファ文庫
日本人はカレーライスがなぜ好きなのか 井上宏生 平凡社新書

page top