カレーの日本史

今や日本人の国民食となったカレー。でも、その始まりと発展は、様々な思いと偶然が重なったドラマチックなストーリーでした。
知って納得&驚きのエピソードが満載です。

江戸後期

イメージ:江戸後期

日本人が初めてカレーに出会った時代。

明治時代

イメージ:明治時代

急速に日本の食文化に浸透していくカレー黎明期。

大正・昭和初期

イメージ:大正・昭和初期

ハウス食品が創業。カレーを取り巻くビジネスの広がり。

昭和戦後

イメージ:昭和戦後

固形ルウカレー誕生し、カレーが国民食として発展。

平成

イメージ:平成

日本の国民食カレーが海を渡って海外へ、さらには宇宙へ。

page top