ハウス「食と農と環境の体験教室」

ハウス「食と農と環境の体験教室・西宮」開催レポート 2018

第1回  2018年6月3日(日) 晴天    参加人数: 14家族39名

全国的に晴天に恵まれた6月3日(日)、2018年度1回目の「食と農と環境の体験教室・西宮」がNPO法人こども環境活動支援協会(LEAF)様の協力のもとスタートしました。
西宮北口駅に集合後、バスで農地まで移動、簡単なオリエンテーションを実施した後、農作業スタート。田んぼは予想以上に深く、足元を取られながらも楽しく田植えを、畑ではタマネギの収穫やサツマイモの苗植えをしました。さらに、カレーに使うスパイスのクミンやコリアンダーの栽培の様子も見学していただきました。
昼前にキャンプ場に移動して、カレー作り。ジャガイモ、タマネギ、ニンジンなどの野菜を子どもたち中心に切ってもらいました。煮込んでいる間に、スパイス教室を開催。クミン、レッドペパー、ターメリックなどのスパイスをブレンドして、オリジナルのカレーパウダーを作りました。
昼食は、皆で作ったカレー(バーモントカレー甘口)とラッシーをいただきました。午後は、キャンプ場から農地まで水路に沿ってハイキング。高低差を利用した田畑で使う水を上手に分け合う先人の工夫について学び、お土産を手に笑顔で帰路に着きました。

活動1 田植え

楽しみにしていた人も多い田植えの始まりです。
次回までにどのくらい育っているか楽しみです。

活動2 畑の作業

サツマイモの苗を植えました。
赤と白、2種類のタマネギを収穫しました。

活動3 スパイス教室

ローリエのさわやかな香りをかいでいただきました。
スパイスブレンド体験の様子。

活動4 ハイキング

ハイキング開始の前に集合写真!
水路をめぐるハイキングの様子。

参加者の声

特によかった体験

<田植え>

<スパイスブレンド>

その他の意見や感想

2回目は、夏野菜を使ったカレー調理や川遊びを予定しています。お楽しみに!

第2回  2018年7月29日(日) 猛暑のため中止となりました。

第3回  2018年10月21日(日) 晴れ    参加人数: 14家族36名

さわやかな秋晴れのもと、3回目の食と農と環境の体験教室・西宮がスタートしました。
参加者は西宮北口駅に集合し、貸切バスで甲山まで移動しました。バスの中ではNPO法人こども環境活動支援協会(LEAF)様が紙芝居「六甲の天狗」を上演、農地についた後は稲刈りとサツマイモ収穫をしました。慣れない鎌に悪戦苦闘しながらも、家族で楽しく稲刈りをして、刈った稲をはざかけ(干し)まですることができました。サツマイモは猛暑だったこともあり成長が心配でしたが、思ったよりも大きく実っていました。
農作業をした後はキャンプ場へ移動し、飯盒炊飯とサツマイモ入りのカレーを作りました。班ごとに分かれて火おこしから始めたため、できた時の達成感もひとしおでした。また、デザートにはこの秋一押しの新製品わふーちぇを作り、おかわりの行列ができるほど大好評でした。
午後は、しめ縄リース作りを体験。作成途中では複雑で難しい工程がありましたが、皆思い思いのしめ縄を作っていました。
今回参加いただいたことをきっかけに、食・農・環境のつながりをこれからも学んでいただければうれしいです。参加いただきました皆さんありがとうございました。

活動1 稲刈り

鎌での稲刈り体験!
たくさん稲刈りできたよ!

活動2 サツマイモ掘り

サツマイモ掘ってま~す。
立派なサツマイモが掘れました。

活動3 昼食づくり

おいしいカレーができますように!
みんなで食べるカレーはおいしいですね!

活動4 しめ縄体験

しめ縄リース作りに挑戦中です!
できたしめ縄を持って記念撮影!

参加者の声

特によかった体験

前回の体験教室後の変化

その他の意見や感想

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

page top