ハウス「食と農と環境の体験教室」

ハウス「食と農と環境の体験教室・福岡」開催レポート 2018

第1回  2018年6月24日(日) 晴れ    参加人数: 13家族40名

天気予報が目まぐるしく変わる中で心配しましたが、当日は快晴の天気でした。
NPO法人男女・子育て環境改善研究所の皆さん、循環生活研究所の皆さん協力のもと、今年の食と農と環境の体験教室(福岡)がスタートしました。
参加家族40名、ハウス手伝い19名、NPO様13名の総勢72名の数です。
最初にカレーの調理です。説明を聞いた後、野菜のカットをしました。人数が多いので交代しながらカットしました。皆さんタマネギのカットでは目に染みて悪戦苦闘でした。
続いて畑に行きサツマイモの植え付けです。家族毎に畝ができており、3種類の植え付けをしました。皆さん秋の収穫が楽しみですね。
その後は田んぼに移動して今回のメインイベント田植え体験です。裸足になって田んぼに入ります。初めての感触に思わず悲鳴にも似た声があちらこちらから聞こえます。全員が気持ちを一つにして植えて行きます。徐々に慣れてペースアップしました。暑い中お疲れ様でした。
昼食はカレーです。田植えで体力を消耗したせいか、大盛りのカレーをペロリ。おいしかったですね。
午後からは座学の時間です。今日植えたイネができるまでのお話と、ダンボールコンポストで生ごみをたい肥にしていく過程を知って、興味が出てきたようです。
最後に、朝作って冷やしておいたゼリエースを美味しくいただきました。
今回は参加家族の皆さんを5グループに分けてハウスの社員がお手伝いすることで、距離が縮まり普段聞けないような話も各所で聞こえていましたよ。
次回は9月、少し空きますが皆さんイネとサツマイモの成長をお楽しみに!

活動1 サツマイモの植え付け

まずは、真剣に話を聞きます。感心。感心。
家族毎に自分達の畝に植えて行きます。
どんなに成長するか楽しみだね。

活動2 田植え

どろの中は動きづらい。でも、良い体験ができました。
全員の努力の結晶です。大きく育ってね。

活動3 昼食

説明をよく聞いて、手先に注意してゆっくりと慎重に切ります。
沢山のカレーもあっという間に無くなりました。満足できたかな?

活動4 おやつタイム・集合写真

イチゴにメロン、更におかわりと大賑わいです。
今年の体験教室、みんなで最後まで頑張るぞー。

参加者の声

今回の体験について

特によかった体験

皆さん最も人気だったのは「田植え」でした。

田植え以外にこのようなご意見も・・・。

その他の意見や感想

次回はもっとたくさん、調理体験をしましょう!イネやサツマイモの成長が楽しみです。
その他のプログラムも充実してまいりますので、皆さんどうぞお楽しみに!

第2回  2018年9月16日(日) 晴れ    参加人数: 12家族36名

当日は晴天。夏の暑さも過ぎたかと思いましたが、この日は残暑の厳しい日でした。
NPO法人男女・子育て環境改善研究所の皆さん、循環生活研究所の皆さん協力のもと、食と農と環境の体験教室(福岡)の2回目を開催しました。
最初にイネを植えた田んぼに行き、イネの成長を観察しました。植えたイネは赤米です。稲穂も赤く実り始めており、植えた部分だけ色が違い、遠くからでもはっきりとわかりました。
続いて田んぼ周辺で生き物観察です。カエルを見つけますが、中々捕まえることができません。それでも、チョウやカエル、コオロギや小さな魚を捕まえました。
循環生活研究所の方から生き物についての説明を聞きました。
続いてはカレーの調理です。不慣れな手つきでしたが、頑張ってカレーを作りました。苦闘でした。
昼食後は畑に行きサツマイモの雑草取りです。畝に伸びた雑草でサツマイモのつるが分からないほどです。それでも皆さん頑張って雑草はすっかり無くなりました。1か月後には収穫、楽しみですね。
公民館に戻り、スパイス教室です。スパイスの話を聞いた後に自分たちでブレンドします。部屋中がカレーの香りに包まれました。
次は最終回、イネもサツマイモも収穫が楽しみですね。

活動1 イネの成長観察と生き物観察

1か所だけ色が違う赤米。
皆さん思い思いに生き物を探しました。

活動2 カレーの調理と昼食

みんなで協力して作りました。
おいしいカレーをいただきます。

活動3 サツマイモの雑草取り

自分たちの畝の雑草を取り除いて行きます。
取り除いた後、見事に雑草が無くなりました。

活動4 スパイス教室と集合写真

部屋中に広がるスパイスの香り、カレー味になったかな?
赤米の田んぼの前で。

参加者の声

【今回の体験について】

【特によかった体験】

【その他の意見や感想】

次は最終回です。イネやサツマイモの収穫が楽しみですね。

第3回  2018年10月14日(日) 晴れ    参加人数: 12家族37名

当日は晴天。爽やかな秋風が流れる中、NPO法人男女・子育て環境改善研究所の皆さん、循環生活研究所の皆さん協力のもと、食と農と環境の体験教室(福岡)の3回目を開催しました。
最初にカレーやゼリーの調理を行いました。3回目となると皆さん要領も分かってきたようでスムーズに作業が進みました。
その後は稲刈り体験です。豊かに実った赤米を子どもたち中心に刈り取っていきます。いたる所から「楽しい」との声。あっという間に刈り取ることができました。
公民館に帰り、お待ちかねの昼食です。カレーをおいしくいただきました。
午後からはサツマイモの収穫です。自分達の畝を恐る恐る掘っていきます。出てきましたお待ちかねのサツマイモ。少し小ぶりです。今年は他の地域でも小ぶりだそうです。それでも沢山とれて満足です。お家でどんな料理に変身するのでしょうか?
最後は一家族ずつ修了証の贈呈です。第1回から第3回の体験教室で取り組んだ田植え~稲刈りを通し、食・農・環境が自分自身につながっていることを学んでいただけたかと思います。皆さんお疲れ様でした!

活動1 稲刈りビフォー、アフター

刈る前の赤米です。
あっと言う間に収穫が終了しました。

活動2 稲刈り風景と集合写真

皆さん喜んで刈ってくれました。
稲刈り完了。みんな大満足です。

活動3 サツマイモ掘り

自分たちの畝のイモを掘っていきます。
収穫したサツマイモ。少し小ぶりでした。

活動4 調理風景

今回で3回目の調理、上達してきましたね。
「ゼリエース」を使ってゼリー作りに挑戦しました。

参加者の声

【今回の体験について】

【特によかった体験】

【その他の意見や感想】

今回で食と農と環境の体験教室(福岡)は終了となります。皆さんお疲れ様でした。最後は晴天の中、稲刈りやイモ掘りができて、皆さんとても楽しそうで素晴らしい笑顔でしたよ。真剣に取り組んでくれて感謝しています。

page top