妻からのお願いレシピ

ビーフシチューの肉を柔らかくする!?ウラ技検証!!

ウラ技その6 『麺棒・フォーク』

作り方
ラップをしいたまな板に400gの肉をひろげ、上からラップをかぶせ、麺棒で100回ほどたたきます。フォークや竹串を使って、まんべんなく穴をあけます。
そのまま作り方通りに煮込みます。
  • 麺棒でファイティングポーズ。
    「肉、柔らかくしてやるぜ!」
    気合たっぷり!

  • たたく!たたく!

  • フォークで刺す!刺す!
    なんだか楽しそうです。

このウラ技をやってみて…
加える食材がいらないので経済的。たたく、刺すという作業は少し手間だが、なんとなく楽しいし、まち時間もないのが嬉しい。

手軽さ…

みんなで試食!結果は…
すごく柔らかくなった!
肉に味や香りがつかないので、肉らしさが一番感じられる。

柔らかさ…

どうして柔らかくなるの!? 料理研究家さんに聞きました!

肉を麺棒でたたく、フォークや竹串で刺すことによって、繊維間に空洞が生じ、繊維がほぐれ、肉が柔らかくなります。

 
 

気になる検証結果はこちら!

  • ウラ技その1 キウイ
  • ウラ技その2 ヨーグルト
  • ウラ技その3 ビール
  • ウラ技その4 赤ワイン
  • ウラ技その5 重曹
  • ウラ技その6 麺棒・フォーク
  • お願いレシピTOPへ

page top