ハウスの出張授業

世界のカレー

インドを故郷に、イギリスを経由して日本に伝来したカレー。日本では独自の食文化を形成しているがその一方で、インドや日本以外の国々でも、気候や風土に沿った各国独自のカレーが存在しています。世界に広がる文化であるカレーを通して食文化の違いを学習することは、広い視野から世界における多様な暮らしを想像することができ、それまでの考え方とは異なる視点で、理解を深めていけるのではないでしょうか。また、異文化を知ることにより、自分たちの食生活への関心を 高めていくことにつながるのではないかと考えます。

関連情報

関連図書

『カレーのひみつ』

<日本PTA全国協議会推薦図書「学研まんがでよくわかるシリーズ19」 学習研究社>
カレーが日本に伝わるまでの歴史、カレーとスパイスの関係、カレー工場など、カレーに関するさまざまな情報や豆知識が、全7章約130ページにわたって掲載されています。
全国約24,000の小学校と2,700の公立図書館に寄贈され、教室や図書室で多くの児童に愛読されています。

『カレーなる物語』

<著:吉田よし子 筑摩書房 1,121円(税込)>
カレーの歴史やルーツ、各種スパイスについての分析やエピソードなどが、簡潔にまとめられています。また、各国のカレー料理のレシピも紹介。

関連リンク

page top