2018年02月13日

話題の成分「HMB」配合!
「アルクプラス 粉末茶 緑茶風味」
2月19日から新発売

ハウス食品株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:工東正彦)と株式会社大木(本社:東京都文京区/代表取締役会長兼社長執行役員:松井秀夫)は、いつまでも健康で自立した生活を送りたいアクティブシニアのために、話題の成分「HMB」(注)を配合した「アルクプラス 粉末茶 緑茶風味」を共同開発し、2月19日から全国で発売いたします。

(注)HMBとは
HMB(β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸)は、必須アミノ酸であるロイシンを摂取すると体内で、ごく少量生成される成分です。近年、話題の成分としてボディービルダーやトップアスリートに注目されています。

日本の人口は、2010年の1億2800万人をピークに減少し、2025年には、65歳以上人口が3割を超えると言われております。平均寿命の伸びにともない、健康寿命との差が拡大しており、運動による筋力維持や食事管理などで健康寿命を延伸することが、喫緊の課題となっております。

本品は、話題の成分である「HMB」を配合し、普段のお茶と同様に水分補給として手軽に利用できる粉末茶です。手軽においしく、たんぱく質の効率的な活用をサポートします。水分補給を行うことで歩くチカラを応援します。

「アルクプラス 粉末茶 緑茶風味」

製品特徴

・袋(スティック)入りの緑茶風味粉末茶です。
・1包当たりHMB1,200mg、ビタミンD20μg、 カルシウム180mg、コラーゲン1,000mg配合。
・アクティブシニアの運動による健康維持を応援します。

画像:アルクプラス 粉末茶 緑茶風味
画像:アルクプラス 粉末茶 緑茶風味

製品概要

製品名アルクプラス 粉末茶 緑茶風味
内容量61.5g(4.1g×15袋)
荷姿1×10
価格オープン価格
発売日2月19日
発売地区全国
発売チャネルドラッグストア、量販店など
販売ルート(株)大木

ニュースリリース一覧へ戻る

page top