2015年01月28日

ハウス「やさしくラクケア やわらかな具の郷土料理」<鶏の水炊き><芋煮><鶏飯><鯛雑炊>2月16日から全国で発売

食べる力が弱くなった方にも、郷土料理のおいしさを手軽に味わっていただける

ハウス食品は、食べ物が食べづらくなった方でもおいしく手軽に食べていただけるよう、郷土料理として人気のあるメニューの具材を小さめにカットし、食べやすいやわらかさに調整し、さらにとろみをつけ食べやすくしたレトルト食品、ハウス「やさしくラクケア やわらかな具の郷土料理」<鶏の水炊き><芋煮><鶏飯><鯛雑炊>2月16日から全国で発売いたします。

要介護者は年々増加傾向にあり、在宅では要支援(1・2)と要介護1が全体の約半数を占めています(出典:介護保険事業状況報告)。そのような方々には、UDF(注)区分2のアイテムが常食よりも少し柔らかい食事として利便性が高いという現状があります。 ハウス食品は、今後もさまざまな地域の郷土に根付いた味の製品を展開し、食べる力が弱くなった方でも食べることの楽しさを少しでも実感いただけるよう取り組んでまいります。

(注)UDF(ユニバーサルデザインフード) 日常の食事から介護食まで幅広くお使いいただける、食べやすさに配慮した食品で、日本介護食品協議会が制定した自主規格に基づき製造・販売されています。「かたさ」や「粘度」により4つの区分ととろみ調整食品があり、マークを表示しています。

製品特徴

・それぞれの郷土料理の出汁の味にこだわった、地域性のあるメニューが選べます。
・具材をやわらかくし、固いものが食べにくい方にも食べやすく仕あげました。
・栄養成分にも配慮しました。1食あたり100kcal以上/食、食塩相当量1g未満/食です。
・UDF区分2(歯ぐきでつぶせる)固さ。

<水炊き>は、博多風・鶏の水炊きをイメージしました。鶏のうま味と柚子胡椒の香りの鶏ガラスープです。(柚子胡椒は香料使用)
<芋煮>は、山形風・芋煮をイメージしました。牛肉のうま味と深みのあるごぼうの風味の甘辛醤油味です。
<鶏飯>は、鹿児島風・鶏飯をイメージしました。鶏だしのうま味と椎茸の甘みの鶏ガラスープ味です。
<鯛雑炊>は、愛媛の鯛飯をイメージして、雑炊風に仕あげました。鯛と昆布のさっぱりしたうま味の鯛だしスープ味です。

製品概要

製品名ハウス やさしくラクケア
やわらかな具の郷土料理
<鶏の水炊き><芋煮><鶏飯><鯛雑炊>
内容量100g
荷姿5×8
価格オープン価格
発売日2月16日
発売地区全国
発売チャネル全チャネル
画像:ハウス「やさしくラクケア やわらかな具の郷土料理」(左から)<鶏の水炊き><芋煮><鶏飯><鯛雑炊>
画像:ハウス「やさしくラクケア やわらかな具の郷土料理」(左から)<鶏の水炊き><芋煮><鶏飯><鯛雑炊>

ニュースリリース一覧へ戻る

ページトップへ

おうちでハロウィーン